1. 2020/10/28 17:13:29

    迅速丁寧な取引ありがとうございました。 また、機会があればよろしくお願いします。

    出る順宅建士当たる!直前予想模試 2020年版/東京リーガルマインド


  1. 2020/10/28 14:56:59

    今まで自分がどれだけ間違った世界の捉え方をしていたかを学ぶことができた。この本を読んで、コロナウイルスのような世界的な危機が起こっているからこそ、「正しく」世の中を判断する姿勢という物が大事だと感じた。

    FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣/ハンス・ロスリング/オーラ・ロスリング


  1. 2020/10/28 09:32:46

    テーマ別の関連企業の状況が把握出来、今後の投資判断に役立ちます。欲を言えば中小企業も含めもう少し関連企業の情報量が多いとありがたいのですが。

    会社四季報業界地図 2021年版/東洋経済新報社


  1. 2020/10/27 16:26:32

    凄く早く届きましたー。ありがとうございます。これから読みます。

    改正土壌汚染対策法 土壌汚染地の保有と対策 八巻淳/著 森島義博/著


  1. 2020/10/26 17:58:27

    とても素晴らしい本だと思います。色々な気付きを教えてくれました。

    経営者になるためのノート/柳井正


  1. 2020/10/26 17:39:51

    今まで2冊買いましたが、1冊は知り合いに譲り、1冊は出張先に忘れたので3冊目の購入です。最近は枕元においておいて、寝る前や起きたときに1,2テーマを読んでいます。日々反省です。

    道をひらく/松下幸之助


  1. 2020/10/26 09:29:46

    小学6年と4年の子供達に買いました。 中学受験するのですが、なりたい職業などの目標があれば頑張れるかと思い、どんな職業があってどのような事をするのかなどを教えたくて家に置いておいたら、2人とも手にとってパラパラと眺めています。 子供の知っている職業の数は知れているので、親と同じ職業につきたいと言いがちなのですが、もっと視野を広げて今の時代に合った職業を目指して その為に勉強を頑張って欲しいなと思います。

    天職攻略大図鑑 王様からの求人票/JUNZO


  1. 2020/10/25 20:05:14

    とても文体で読みやすい本なので、短時間で読むことができました。子どもの頃の話しが少し長過ぎると感じましたが、井上さんの考え方を理解することができるいい本だと思います。

    ならずもの/森功


  1. 2020/10/24 13:56:55

    昨年は日経の業界地図を買いましたが、今年は四季報にVC等が掲載されていることを知り、こちらを選びました。PCでも見られるのでありがたいです。

    会社四季報業界地図 2021年版 / 東洋経済新報社


  1. 2020/10/23 23:02:30

    孫氏に初挑戦の私には読みやすかったです。 ただ、サイズが大きいのでもう少し小さくてもよかったかな…

    図解今すぐ使える!孫子の兵法 THE ART OF WAR/鈴木博毅


  1. 2020/10/23 22:57:42

    初めて論語の話を読むのにはわかりやすいかと思いました。

    ビジネス教養としての『論語』入門/守屋淳


  1. 2020/10/23 11:21:49

    基本的に山井氏の自慢話。信者の方にはバイブルになるでしょう。

    スノーピーク「楽しいまま!」成長を続ける経営/山井太


  1. 2020/10/23 06:57:50

    ストアからの梱包も丁寧で本の内容も期待以上のものでした。 クリエイターの作品作り対する考え方や工夫などとても勉強になる一冊だと思います。

    ピクサー流創造するちから 小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法/エド・キャットムル/エイミー・ワラス/石原薫


  1. 2020/10/22 23:36:09

    まだ、完読してません。でも、先だっての7つの習慣は読み込んでいるので、楽しみです。

    完訳 第8の習慣 「効果性」から「偉大さ」へ


  1. 2020/10/22 18:42:52

    物事を客観的に眺めることは難しい。 様々な情報を 手に入れることができる 今の時代だからこそ 尚更 難しい。 コロナウイルスの流行の前の 書物だけれども データを中心に物事を見ていくと 恐怖と危険の 違いが良く分かってくる。 人々は自分の思いの 中にたくさんのバイアスを持っている。 それの多くが 恐怖を基準としている。 結果的に 物事がどれだけ危険なのかということについて、 正当な脅威評価ができない。 つまり判断を誤ってしまうということである。 その過ちの方向は多くは 見くびる方向に 繋がってゆく。 流れとしては自分は正しいと信じ続け 最後に落とし穴にはまるということだ。 ファクトでもフェイクでもいい 必要なことは危険であることと、 恐怖や思い込みによる虚像 との違いについて 見分けることができる見識である。 書店に並んでるものは分厚く 通勤カバンの中に入れるのは少し大変だ。 電子書籍であれば とても簡単に持ち運ぶことができる。 オフラインダウンロードしておけば それこそどこでも読むことができる。 少々高価だが 自分を落ち着けるために何が必要かということを 教えてくれる名著だと思う。

    FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 電子書籍版


  1. 2020/10/22 14:47:11

    友達のFacebook記事を見て即購入しました。PC-9801が発売される頃の記事は読んでいて楽しいです。

    反省記 ビル・ゲイツとともに成功をつかんだ僕が、ビジネスの“地獄”で学んだこと/西和彦


  1. 2020/10/21 19:41:27

    マンガでわかりやすく説明され、論語と算盤の内容を理解することができました

    まんが超訳『論語と算盤』/渋沢栄一/守屋淳/渋澤健


  1. 2020/10/21 15:33:05

    梱包および配送とも、とても丁寧にご対応いただけました。 安心できる業者さんですので、今後も利用したいです。

    秘書検定1級実問題集 2020年度版/実務技能検定協会


  1. 2020/10/21 00:26:44

    読みやすかった。トップが何を求めているのか、わかりやすい内容だった。

    参謀の思考法 トップに信頼されるプロフェッショナルの条件/荒川詔四


  1. 2020/10/20 19:10:01

    ずいぶん昔に使用していた携帯電話のメーカーと今使用しているメーカーの対決の本なので買った。

    ジョブズVS.松下幸之助 “言葉力”で人を動かす アスキー新書/竹内一正【著】