1. 2017/09/30 19:27:14

    2010年に発行された、長谷川慶太郎氏の対談本、反「デフレ不況」論、という本を読んだ。日下公人氏の、経済学には主流と傍流がある。主流は客観経済学で、それはニュートン以来の自然科学のマネをしすぎたとも言える。自然科学は人為的なもの以外を対象とするからいいが、社会科学は人間が関与する社会事象を扱うのだから、自然科学のように厳密な客観性を求めること自体が無理である。人間味を考慮に入れると、経済行為をそう簡単に数値化することはできない。日本や世界で起こり始めている新しい経済現象をうまく説明できなくなった主流経済学の時代は終わり、これからは傍流経済学復活になると思う。マスコミは日本の製造業は世界から孤立しているという。しかし日本はトップを走っているのだから、孤立するのが当たり前である。日本のガラパゴス化を心配するとは何事か、と思う。日本は近代を超えた、脱近代モデルが世界一完成している国である。という話が興味深かった。21世紀はデフレの時代、デフレは日本の時代、と強気な対談であるが新しい内容が多くためになった。

    反「デフレ不況」論 それでも日本企業が勝つ理由


  1. 2018/10/20 22:00:52

    毎日一言格言がよめる。またパラパラっとめくって止めたところを読む。いろんな使い方ができる本です。

    7つの習慣 デイリー・リフレクションズ


  1. 2020/11/14 21:46:47

    とても迅速に対応していただきました。 梱包も丁寧な状態で感謝しております。

    アフターデジタル2 UXと自由


  1. 2020/02/13 22:20:58

    人に勧められて購入。本体自体はおそらく中古でしょうが綺麗です。仮説を立てて進めることの大切さを学びました。

    イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 安宅和人 ベストセラー ビジネス本 【帯付き】 


  1. 2019/12/31 13:58:06

    まだ読めていないのですが、かなりの人達にお勧めされました!

    遺伝子が教える「勝つ経営」の法則


  1. 2016/06/12 07:44:43

    迅速な対応ありがとうございます。梱包もしっかりしており、丁寧でした。

    図解ミスゼロで仕事が速くなる!トヨタのすごい改善術


  1. 2019/02/01 23:24:53

    友人が空手の練習相手としてちょうどいいとこの本を譲ってくれました。ですが、この本単体では小さすぎるのでとても的にはなりません。 仕方がないので巻き藁にこの本を巻きつけ拳を打ち付けているのですが気分が本当によくなります。皆さんもぜひお試しください ちなみに私はこの本のおかげで地域の空手大会に優勝しました

    僕の仕事はYouTube


  1. 2017/09/30 19:28:00

    2010年に発行された、長谷川慶太郎氏の対談本、反「デフレ不況」論、という本を読んだ。日下公人氏の、経済学には主流と傍流がある。主流は客観経済学で、それはニュートン以来の自然科学のマネをしすぎたとも言える。自然科学は人為的なもの以外を対象とするからいいが、社会科学は人間が関与する社会事象を扱うのだから、自然科学のように厳密な客観性を求めること自体が無理である。人間味を考慮に入れると、経済行為をそう簡単に数値化することはできない。日本や世界で起こり始めている新しい経済現象をうまく説明できなくなった主流経済学の時代は終わり、これからは傍流経済学復活になると思う。マスコミは日本の製造業は世界から孤立しているという。しかし日本はトップを走っているのだから、孤立するのが当たり前である。日本のガラパゴス化を心配するとは何事か、と思う。日本は近代を超えた、脱近代モデルが世界一完成している国である。という話が興味深かった。21世紀はデフレの時代、デフレは日本の時代、と強気な対談であるが新しい内容が多くためになった。

    反「デフレ不況」論 それでも日本企業が勝つ理由


  1. 2020/01/04 10:48:51

    状態の良いものを即送ってくださいました。ありがとうございました。

    給料戦争 PHP文庫/竹内謙礼(著者),青木寿幸(著者)