1. 2019/05/04 16:59:12

    古代から現代に至るまで大きな社会問題になった主な感染症について詳しく書かれていて、現代人には驚異でなくなった病気も、昔の人にとっては市に関わる大問題であったことがわかる。しかも、疫病の発生が裏側で歴史を動かしたこともあるという。たとえば、南アメリカ発見後のインディオとスペイン軍の闘いで、スペイン人がもたらした天然痘が勝敗の鍵を握っていたなんて、これまで知らなかったので驚きであった。  昔の人にとって、感染症は得体が知れないので恐怖であったが、科学が進歩した現代人にとっても恐怖であることは変わらない。しかし、現代人である私達は、本書にあるように、冷静に科学的に感染症に注意していきたいものだ。

    人類と感染症の歴史/加藤茂孝


  1. 2020/02/13 22:18:11

    岩波の書物らしく 時間が経っても 古典化しにくい❗ 編集・記述です。 一般向けの 啓蒙書として 学校図書、 病院・クリニックに常設すべし。

    ビジュアル医学全史 魔術師からロボット手術まで/クリフォード・ピックオーバー/板谷史/樺信介


  1. 2020/05/13 20:31:57

    疫病の歴史、社会とのかかわりが良くわかりました?

    病が語る日本史/酒井シヅ


  1. 2020/07/07 16:22:22

    なかなか辛辣な人生を送った女性の実話。 今、コロナで大変な思いをしている方々にも読んでいただきたいです。 コロナにかかって無い方もどうぞ。

    病魔という悪の物語/金森修