1. 2015/11/05 06:36:52

    NEARというアプローチに関する洋書の紹介。導入にはパソコンが必要なのだが、紹介されているPCソフトは翻訳元の国で使われているものであり、日本国内で使用するには難がありそう。実践するには日本版の研修などに行く必要があると思われ、だったらこの本の必要性は・・・と率直な感想。ただ、対象者の選び方やインテークの方法など、事前学習として基本的な内容を把握するには十分な内容だと思う。

    新品本/「精神疾患における認知機能障害の矯正法」臨床家マニュアル アリス・メダリア/著 ナディン・レヴハイム/著 ティファニー・ハーランズ/著 中込和


  1. 2015/12/20 14:20:50

    DSM5への言及はいくらかは付加されているが、内容的には第4版とほとんんど変わりはない。 それでも臨床に即した類書は見当たらないため、本書に頼る場面は多い。 2色刷りになり見やすくなったが、ビニールバックからペーパーバックになった。

    精神科処方ノート/上島国利


  1. 2020/09/06 15:16:34

    心療内科の処方について調べたいときに利用しています。見開きで、分かりやすく、エピソードも参考になります。

    こころの治療薬ハンドブック / 井上猛 / 桑原斉 / 酒井隆


  1. 2020/08/29 17:01:40

    梱包もしっかりされていて、注文から届くまでに時間がかからなかっです。

    精神診療プラチナマニュアル Grande/松崎朝樹


  1. 2019/05/09 17:33:36

    目まぐるしく変わる医療の進歩と薬の進歩についていくために購入。いい本です。分かりやすく説明があり、専門職として実践に役立つものです。医学書の中では大変お安く、私たちには大変有難い本でした。

    精神科の薬がわかる本 / 姫井昭男


  1. 2019/02/02 22:58:41

    私は精神科医ですが、この本を読んで毎日の診療が少し楽になった気がします。私の中で何らかの進歩があったのでしょう。ガミー先生の本は他にも何冊か読みましたが、この本には他の本で文中に頻繁に出てくる省略箇所[・・・・・]が無く、全ての文章が誠実に訳されています。その結果、大変わかりやすくなっていると思います。翻訳された先生に感謝致します。うつ病などの患者さんやご家族にもおすすめします。

    「うつ」について 現代の世界における薬物,診断,そして絶望 / ナシア・ガミー / 菅原英世


  1. 2020/11/21 16:44:32

    精神科レジデントは皆さんお持ちかとは思いますが、薬物療法の基本的なことが載っています。精神科レジデントでなくても、研修医の間に精神科をまわることがあるのであれば、持っていて損はないかと思います。

    精神診療プラチナマニュアル/松崎朝樹


  1. 2020/09/25 21:03:35

    いつも手元に置いてパラパラと眺めたい。ポケットに入れて持ち歩く用途は想定していないので、こちらのサイズの方が自分には合っています。

    精神診療プラチナマニュアル Grande 松崎朝樹/著


  1. 2019/07/31 09:41:31

    妻が仕事に復帰するのに購入しました。仕事で活用できると話していました。

    精神疾患にかかわる人が最初に読む本 / 西井重超