1. 2020/03/05 14:00:29

    かつて美術館で見て気になっていた作品が掲載されており、個人的に満足。 この作品集は、改稿を重ね、現代の読者を意識した編集になっており、関係者の熱意が感じられる。 まだ細部まで読破したわけではないので、これからじっくり巴水ワールドを楽しみたいと思う。

    川瀬巴水作品集/川瀬巴水/清水久男


  1. 2020/07/13 22:39:25

    劉備、関羽、張飛の「桃園の誓い」を彷彿とさせる、桃色のやわらかで華やかな雰囲気。 老若男女問わず、取り立てた才能がなくても、自らの懐に飛び込んできた者は丸ごとあたたかく受け入れるイメージ。 蒼天劉備は、吉川英治の謹厳実直な劉備像と異なり、時に侠客の親分で、時におたおたビビりまくり、時に大気炎を吐く天下の器。 この絵には、蒼天劉備の懐深い魅力が練り込まれていると感じます。 「悩みごとかい?ひとつ、おいらに聞かせてくんな!」「まあ、くよくよしないで一杯飲もうぜ!」「こうして姿勢よく飲んでると、酒が身に沁みわたるねえ」と劉備の声が聞こえてきそうです。 離れてゆったりと眺め、包容力に満ちた温かい雰囲気を満喫し、劉備ならどう考えどんな会話をするだろうと想像するもよし。 じっと近くで見入り、顔や手の表情、酒器や鎧の模様など細部の描き込みを観察して、ほうほうなるほどと楽しむのもよし。 朝起きてパッと目に入ってきた瞬間や、疲れて帰ってきた時に部屋で出迎えてもらえると、ポジティブ&クリエイティブな圧倒的パワーを感じ取ります。 購入してよかった!このように大好きな絵と出会えた自分は幸せ者だ!としみじみ思います。

    王欣太『蒼天航路』極厚本表紙 版画「劉備」