1. 2020/05/05 16:14:08

    以前から欲しかった物です。迅速丁寧な対応ありがとうございました。岩本徹三ファンなら是非手元に!

    零戦撃墜王 空戦八年の記録 新装版/岩本徹三


  1. 2015/12/18 23:50:40

    複数の寄稿によるタイトルのとおりの著作なのですが、これらが現実化していたらと思うと震撼します。

    本土決戦 幻の防衛作戦と米軍進攻計画 新装版/土門周平


  1. 2013/02/09 23:30:33

    現代に通じる教訓が短切に記述されて読みやすく大変参考になります。

    日本軍の小失敗の研究 続 新装版/三野正洋


  1. 2018/10/20 16:16:40

    神話、神社好きな人にはオススメです! コラムみたいでさくっと読めるのも楽しいです。

    国民の神話 日本人の源流を訪ねて/産経新聞社


  1. 2020/06/05 00:34:52

    コンパクトで活用しやすくなった。 初版本は、電子化になり必要に応じて 活用している。 今年は、敗戦75年。 あらためて 戦後を振り返る大事な年に 再出版され、ありがたい。

    日本軍隊用語集 上/寺田近雄


  1. 2019/08/05 00:05:06

    しっかり梱包され折り目も無く届きました。 福島県会津に素晴らしい方がいたいた事初めて知りました 偉大な方で尊敬しファンになりました、多くの方に読んでもらいたい一冊です。

    守城の人 明治人柴五郎大将の生涯 新装版 / 村上兵衛


  1. 2017/10/16 12:08:12

    大戦末期、最後の母艦零戦搭乗の若者の様子を知ってみたくて購入しました。

    海鷲 ある零戦搭乗員の戦争 予科練出身・最後の母艦航空隊員の手記/梅林義輝


  1. 2017/01/18 06:58:17

    これまで様々な戦記を読んだが、本当に知らない 事が書いてあって、大変読みごたえがあった。 ネットがなかったら間違いなく巡り合わなかった 本である。

    知られざる太平洋戦争秘話 無名戦士たちの隠された史実を探る/菅原完


  1. 2018/07/05 09:29:11

    大内 健二さんの本は、解説と共に作図が入っている為、大変好きな作家さんです。特に艦船が好きなこともあり、艦船関係の本は殆ど持っていると思います。

    戦場に現れなかった戦闘機 計画・試作機で終わった戦闘機/大内建二


  1. 2019/06/30 20:11:28

    なかなか面白い内容です。久々に興味しんしんで読めました。ドイツ行くと絵葉書が売られていますが、最近の街の状態、戦争前の街並み、戦争後の街の悲惨な状態の3種類です。ドレスデン空爆は有名ですが連合軍の無差別な空爆は戦争犯罪の最たるものでしょうね。アウシュビッツも訪問して身の毛がよだつ思いでしたが、空爆も原爆も大差ないと思います。勝てば官軍ですね。

    ドイツ本土戦略爆撃 都市は全て壊滅状態となった 新装版 / 大内建二


  1. 2018/09/18 12:17:52

    日中戦争の実態について、詳細な文献はあまりございません。伊藤桂一先生の文章は、当時の現地における軍人の方々の思い、行動を臨場感豊かに表現され興味深く読むことができました。

    大浜軍曹の体験 さまざまな戦場生活/伊藤桂一


  1. 2020/08/14 01:20:52

    昔読んでそろそろ入手できなく予感がして買いました。

    戦話・大空のサムライ 可能性に挑戦し征服する極意/坂井三郎


  1. 2013/02/09 23:28:58

    失敗の原因分析を端的にまとめてあり現代に通じ組織はどうあるべきかを考える上で参考になります。

    日本軍の小失敗の研究 現代に生かせる太平洋戦争の教訓 新装版/三野正洋


  1. 2017/01/09 14:30:47

    ありがとうございました。 ほしいときにいいものがすぐくるのはとてもありがたく最高です。

    名将宮崎繁三郎 不敗、最前線指揮官の生涯 新装版/豊田穣


  1. 2016/09/11 09:36:12

    想像を絶する状況の中で生き抜いた人間の強さにただただ驚嘆するばかりです。そして、戦争を乗り越えた先人達の努力により今の平和な日本があることを絶対に忘れてはならないと思いました。この本がより多くの現代人に読まれ、生きることの意味を考えるきっかけになることを願います。

    英霊の絶叫 玉砕島アンガウル戦記 新装版/舩坂弘


  1. 2018/09/17 09:59:56

    ちゃんと説明文を見てなかったのですが、英語の本でした。 子どもに買いましたが、子どもは「英語が読めるようになったら読むからいいよ」といってくれました(T0T) でも本はとってもお洒落です。

    クリスマス・キャロル/チャールズ・ディケンズ


  1. 2015/12/22 05:08:50

    松田千秋少将から栗田艦隊の反転の謎を解くカギが飛び出しました。小沢艦隊は、栗田艦隊が再反転したという電報を受けていなかった。

    艦長たちの太平洋戦争 34人の艦長が語った勇者の条件 新装版/佐藤和正