1. 2019/09/18 20:22:09

    ビレバンで息子(6才)が食い入るように見ていたので買ってみました。家でも何回も読んでいます。漢字にはふりがなもふってあるので一人でも読んでいますが、分からない言葉やイラストが出てくるときは聞いてきます。火垂るの墓のサクマドロップスが新鮮だったようで、兄の清太が妹の節子に、ドロップスの缶に水を入れて飴の残りを溶かして飲ませる場面のイラストに「これは何をしているの?」と気になるようで説明をしました(火垂るの墓は見たことがありませんでしたので)。また、ジブリにはイモリの黒やきがよく出てきますが、それも作品ごとにページに載っており「またイモリの黒やき載ってる~!」と笑っていました(* ̄∇ ̄*)ジブリが好きで図鑑系が好きな子にはお勧めです。

    新品本/スタジオジブリの食べものがいっぱい スタジオジブリ/監修 徳間書店児童書編集部/編