1. 2014/02/13 18:02:42

    今まで読んだ将棋の本で「この本の様なのは、僕にとっては初めてだった」(こうゆう指し方が、本手だ、妙手だ)という風に2人で指すゲームなのに、最初から片方の側にのみから見て、学ぶのが殆どだ。 浅薄な僕は、この本のように「自分と相手」の両方に立って。 自分の方が勝か、相手の方が勝なのか、形勢を見る本は初めてだった。 それが本当に大切なのに。実戦を考えれば、自分と相手の状況を 見て指すのが、本当で、最初から、片方についてばかり「本手」 が有ると、分かってて盤面を見るのは教訓にはなっても、実戦では 初級者には、役に立ちにくい。 この本はそこの点が優れている。

    内藤流終盤の法則/内藤國雄


  1. 2013/07/24 22:27:34

    梱包もよくて満足です。

    最新定跡村山レポート/村山慈明


  1. 2015/01/06 20:22:17

    終盤戦に力を発揮します。囲いの急所が分かります。

    全戦型対応!囲いの破り方 実戦でそのまま使える180手筋/及川拓馬


  1. 2014/04/27 14:09:55

    将来囲碁の先生にでもなれればと思い購入しました。 それにしても囲碁ソフトも強くなりました。 ここ二十年ほど電磁波被害にあいました。電磁波防御グッズを購入しました。将来の大ヒット商品だと思います。政府機関に訴えましたが駄目でした。目には見えないし、証拠も出ない。電磁波を調べるにしても技術は政府機関が独占していて個人的には無理。嘘だと思うなら自力で調査してみましょう。私自身の被害の体験からこれは電気通信ではなく磁気通信を活用したものではないかと考えています。電磁波は電気と磁気が混在しているためと思ったからです。できれば磁気通信に詳しい書籍が出版してほしいです。多分効果があるのでしょうが調査できないので文章を信用するしかないのです。少し頭の痛みが消えたようには感じますが全てではないので効果を期待した人には残念な結果になります。遮蔽効果はあるとは思います。自分の体験ですから間違いなく確実な証拠です。公務員や民間企業を含む犯罪であり、協力者も共犯だと思います。それをなぜ技術ごと隠ぺいし運用しているのか。損害賠償は最低限度されなければいけないと思います。この内容も同じだと思います。

    天頂の囲碁スペシャル 2/天頂の囲碁プロジェクト


  1. 2011/12/27 21:43:27

    おすすめ!

    ゴキゲン中飛車の急所/村山慈明


  1. 2019/11/21 13:15:50

    図解解説しており非常に読みやすく丁寧に説明しています。これから始める人や初心者にもおすすめです。

    羽生善治の将棋終盤勝つための指し方 寄せの基本から長手順の詰みまで勝ちきるコツがズバリわかる! 羽生先生の実戦譜から読み解く!/羽生善治


  1. 2019/11/20 11:22:17

    この本のシリーズは、非常に読みやすくまた図解で説明してあり初心者にとってはありがたいです。序盤、終盤と揃えて読むと良い本です!これから始める人は買いです。

    羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方入門/羽生善治