1. 2019/10/15 19:02:07

    囲い崩しの本です。古い本ですが、24年経った今でもとても役立ちます。問題数は少ないのですが、その分考え方や崩しの狙いについて丁寧に書かれており、囲い崩しの本質を知ることができます。この本を読み終えたら美濃崩し200などの本格的なものに取り組むと良いのではないでしょうか。

    将棋 NHK将棋シリーズ 佐藤康光の[寄せの急所 囲いの急所] 佐藤康光著 NHK出版


  1. 2019/12/10 15:49:58

    将棋初心者の為振り飛車に苦しめられ振り飛車対策にエルモ囲いを見つけて購入させて頂きました図解で説明されており非常に読みやすく初心者の私にも解りやすい本です。

    対振り飛車の大革命エルモ囲い急戦/村田顕弘


  1. 2014/04/27 14:09:55

    将来囲碁の先生にでもなれればと思い購入しました。 それにしても囲碁ソフトも強くなりました。 ここ二十年ほど電磁波被害にあいました。電磁波防御グッズを購入しました。将来の大ヒット商品だと思います。政府機関に訴えましたが駄目でした。目には見えないし、証拠も出ない。電磁波を調べるにしても技術は政府機関が独占していて個人的には無理。嘘だと思うなら自力で調査してみましょう。私自身の被害の体験からこれは電気通信ではなく磁気通信を活用したものではないかと考えています。電磁波は電気と磁気が混在しているためと思ったからです。できれば磁気通信に詳しい書籍が出版してほしいです。多分効果があるのでしょうが調査できないので文章を信用するしかないのです。少し頭の痛みが消えたようには感じますが全てではないので効果を期待した人には残念な結果になります。遮蔽効果はあるとは思います。自分の体験ですから間違いなく確実な証拠です。公務員や民間企業を含む犯罪であり、協力者も共犯だと思います。それをなぜ技術ごと隠ぺいし運用しているのか。損害賠償は最低限度されなければいけないと思います。この内容も同じだと思います。

    天頂の囲碁スペシャル 2/天頂の囲碁プロジェクト


  1. 2016/07/16 17:24:14

    相居飛車の矢倉戦での必須手筋書内容は囲いの崩し方から いかに相手の矢倉を即で寄せ切るかの戦術書。 初級者には最初はわかりにくい本ですが強くなればいかに重要な本かと 思わせてくれる本です。アマ高段でも難しい手筋が載っているので 香車一本強くなるには最適かと思います。

    新品本/光速の寄せ 矢倉編 谷川浩司/著


  1. 2016/01/08 16:56:33

    子供のプレゼントで購入しました。発送も早く助かりました。内容も充実しているみたいで、一気読みでした。

    上達するヒント/羽生善治


  1. 2019/07/13 21:16:55

    とても良い本であり一気に読破した。放送も完ぺきでとても感謝している。

    プロ棋士という仕事 将棋界の不思議な仕組み / 青野照市


  1. 2017/10/15 19:22:19

    子供が大好きなので、シリーズで購入しています。読みやすくとてもいい本です。

    羽生善治のこども将棋序盤の指し方入門/羽生善治/小田切秀人


  1. 2014/02/13 18:02:42

    今まで読んだ将棋の本で「この本の様なのは、僕にとっては初めてだった」(こうゆう指し方が、本手だ、妙手だ)という風に2人で指すゲームなのに、最初から片方の側にのみから見て、学ぶのが殆どだ。 浅薄な僕は、この本のように「自分と相手」の両方に立って。 自分の方が勝か、相手の方が勝なのか、形勢を見る本は初めてだった。 それが本当に大切なのに。実戦を考えれば、自分と相手の状況を 見て指すのが、本当で、最初から、片方についてばかり「本手」 が有ると、分かってて盤面を見るのは教訓にはなっても、実戦では 初級者には、役に立ちにくい。 この本はそこの点が優れている。

    内藤流終盤の法則/内藤國雄


  1. 2019/09/07 18:27:18

    コツコツやっています。 楽しいです。まだまだ難しく感じます。 木製9路盤買いました。楽しみが増えました。 とても良いドリルだと思います。

    囲碁入門ドリル ステップ2 / 日本棋院


  1. 2016/07/16 17:17:49

    将棋の囲い(主に矢倉・美濃・穴熊・舟囲い)をいかに手早く攻略するかの 手筋書です。主にターゲットは初級~中級辺りをメインにしています。 NHKの出している佐藤康光先生の本とかとあわせると効果絶大です。 とにかく将棋は手筋を知っているかが重要なので その意味でもワンステップ強くなりたいという人にはお勧めです。

    新品本/全戦型対応!囲いの破り方 実戦でそのまま使える180手筋 及川拓馬/著


  1. 2017/10/30 10:51:02

    囲碁ファンにとって生きるか死ぬかは最大の醍醐味です。その死活を体系的にまとめたこの事典でヘボ碁の域を早く脱出し碁敵をあっと言わせたいものです。昔買った基本布石、基本定石、基本手筋の3部作とともに、囲碁の教科書として活用します。  張栩先生の鋭い攻めも、幼いころからの基本があってこそと思った次第です。初段の域を超えようと思えば、基本はおさえる必要があります。教える人も学ぶ人も、基本が大事です。囲碁は地の多さが最終の勝負ですが、戦いの中に死活があるところが最大の面白さです。  張栩先生のタイトル再奪取を期待するとともに、囲碁のさらなる普及に向けて情報発信をお願いするところです。  

    基本死活事典/張栩