1. 2020/12/29 07:08:08

    電子書籍自体、初めての購入でしたが、AI碁の凄さを実戦解説から各プロ検討陣の研究まで、淡々と展開されて目からウロコ状態です。何年も碁の本や雑誌から遠ざかっていましたが、いつでもどこでも手軽に読める電子書籍で、有意義な時間が増えました。

    アルファ碁Zeroの衝撃 電子書籍版 / 著:芝野龍之介 著:芝野虎丸


  1. 2020/12/28 22:21:32

    ここ数年の将棋関連の戦術書の中で最良の一冊です。珍しい一手損角換わりの専門書。語り口は丁寧かつ深い研究に基づく手順が示されている。大学院卒という異色な経歴の棋士糸谷哲郎は、稀代の語り手だった。

    現代将棋の思想 一手損角換わり編/糸谷哲郎


  1. 2020/12/28 05:47:57

    角交換振り飛車に悩まされている方の一つの指針となる定跡書です。 対策としてはメジャーではありませんが、高段者でも参考になります。分かりやすく、ポイントが掴みやすい良書だと思います。

    角交換振り飛車破りの決定版!地下鉄飛車徹底ガイド/北島忠雄


  1. 2020/12/27 05:19:25

    現代相掛かりについていけず、棋譜を並べてても意味や意図が分からず困っていましたが、この本で解決できたことがいくつもありました。昔と違って駒の効率よりも実利を優先したり、相手の対応を見て動いたりと考え方もかなり変わっているのですね

    本田奎の相掛かり研究/本田奎


  1. 2020/12/27 05:16:53

    まさに木村ワールド全開!攻めて勝つのが全盛の中、これだけ渾身の受けを出来るのは他にいません。とても真似は出来そうもないので、芸術作品を鑑賞するかのように読みました

    木村一基勝つための受け/木村一基


  1. 2020/12/27 05:15:19

    受けって難しいという固定観念がありましたが、実戦図面を用いての解説で、考え方が整理出来ました。特に先に受けておく、反撃含みに受けておくといった感覚は勉強になりました

    羽生善治の受けの教科書/羽生善治


  1. 2020/12/27 05:11:10

    ガッチリ組む矢倉を相手に上手く攻めることが出来なくて、慣れない横歩取りをしたりしてましたが、この本の矢倉中飛車を見て、何度か試してみたら後手番でも先攻出来たり、作戦勝ち出来たりできました。

    急戦矢倉でガンガン行こう! 後手から攻める3つの作戦/大平武洋


  1. 2020/12/27 05:09:22

    振り飛車への対策は穴熊がほとんどでしたが、さまざまな対策が出て来て、思うように攻めたら守ったりが出来にくくなってました。前から気になっていた2つの囲いがまとめて紹介されていたので、早速購入→実践、特にトーチカは組みやすく気に入っています

    固めてドカン!対四間飛車ミレニアム&トーチカ戦法/高橋道雄


  1. 2020/12/27 05:06:36

    将棋教室を開いていますが、棋譜並べが苦手、コツや意味が分からない、といった感想が多く悩んでいましたが、これでスッキリ解決。今では自力で棋譜を集めたり並べたりして、読みの練習に取り入れる人が増えました。

    1手ずつ解説!さばきの感覚が身につく棋譜並べ上達法 振り飛車編/佐藤慎一


  1. 2020/12/27 05:04:26

    読みやすい一問一答形式なので、通勤時間に読めました。知ってる問題、知らない問題とあって懐かしがったり、頭を捻ったりしてページ数以上にじっくり楽しめました。本当にいろんな手があるんですね

    鬼手事典 平成のこの一手/高橋道雄