1. 2019/10/15 19:02:07

    囲い崩しの本です。古い本ですが、24年経った今でもとても役立ちます。問題数は少ないのですが、その分考え方や崩しの狙いについて丁寧に書かれており、囲い崩しの本質を知ることができます。この本を読み終えたら美濃崩し200などの本格的なものに取り組むと良いのではないでしょうか。

    将棋 NHK将棋シリーズ 佐藤康光の[寄せの急所 囲いの急所] 佐藤康光著 NHK出版


  1. 2016/07/16 17:24:14

    相居飛車の矢倉戦での必須手筋書内容は囲いの崩し方から いかに相手の矢倉を即で寄せ切るかの戦術書。 初級者には最初はわかりにくい本ですが強くなればいかに重要な本かと 思わせてくれる本です。アマ高段でも難しい手筋が載っているので 香車一本強くなるには最適かと思います。

    新品本/光速の寄せ 矢倉編 谷川浩司/著


  1. 2016/07/16 17:17:49

    将棋の囲い(主に矢倉・美濃・穴熊・舟囲い)をいかに手早く攻略するかの 手筋書です。主にターゲットは初級~中級辺りをメインにしています。 NHKの出している佐藤康光先生の本とかとあわせると効果絶大です。 とにかく将棋は手筋を知っているかが重要なので その意味でもワンステップ強くなりたいという人にはお勧めです。

    新品本/全戦型対応!囲いの破り方 実戦でそのまま使える180手筋 及川拓馬/著


  1. 2017/10/13 15:24:01

    短編詰将棋といえば〇手詰ハンドブックシリーズです。7手詰くらいでサクサク解けるこのくらいの問題集は準備体操に最適です。

    7手詰ハンドブック 2/浦野真彦


  1. 2017/10/13 16:41:22

    詰めパラの問題は短手数でも解きづらいイメージがありますが、こちらはそれほど解きづらい印象はありませんでした。頭の体操にいいとおもいます。

    サクサク解ける詰将棋練習帳風の巻/詰将棋パラダイス