1. 2019/04/30 23:21:05

    もうずいぶん前に購入し、カレーを作るのに参考としていた。この本はインド料理のレシピ本。私は日本のカレーライスだから日本の料理。だから同じ土俵の上で論じることはできないけれど、それでもカレーライスという明治以来の日本の食文化に原点としてのインド料理を消し去ることは容易ではない。最近テレビ番組に「二度と同じレシピを使わないカレー」という話題があった。けれど私はいつも同じものを作りたくて、それでいていつも同じものを作ることのできないジレンマがいつもある。何度も何度もこの本を読み返してきた。私の基本の基として大事にしているレシピ本である。4年前に最初の本をだめにしてしまったところ、偶然見つかったので再び購入した。料理写真もあってイメージしやすく、日本人に組み合わせのしにくい香辛料の分量表示もしっかりできている。初心者にもわかりやすいのではと思っている。

    私のインド料理 中古


  1. 2016/12/03 15:38:46

    調理法や手順が丁寧に書いてあり自分で店を持ちたい方にはとてもいいと思いました!

    基本をきわめるフランス料理


  1. 2020/06/01 13:54:28

    内容については、実現可能なレシピが沢山掲載されていました。緊急事態宣言下だったこともあり、少々時間がかかりましたが、状況的に適切だったと思います。

    ヴィーガン・レシピ/米澤文雄/レシピ


  1. 2020/05/02 13:28:40

    読んでいて楽しいし勉強にもなります。今まで以上にお鮨を楽しめること間違いないです。 刺身もプロの仕上げ方が紹介されているので自分でもやってみたくなります。 「読む&自分でも作ってみる」でお家時間を楽しく過ごせます。 スミイカとアオリイカの鮨の写真が逆に思うのですがどなたかわかりますか? (私がイカの目利きなのではなく、説明と写真が逆に思えるからです)

    すしのサイエンス おいしさを作り出す理論と技術が見える


  1. 2019/11/15 00:24:36

    久々にワクワクする料理本を手に入れました。毎日新聞日曜版のコラムで紹介された通り 大人の絵本、という感じで大判サイズに大きな写真をコマ送りで料理手順を説明。エルブジのまかないや材料、道具からシェフの大事にしていた事を知りキッチンの様子が自分の中でどんどん想像を広げています。 税込み5000円以上するので少し迷いましたが、十分に楽しいので満足です。

    ファミリー・ミール フェラン・アドリアの家庭料理/フェラン・アドリア/瀬戸由美子/辻静雄料理教育研究所/レシピ


  1. 2017/10/12 22:32:03

    さまざまな出汁の情報がたっぷり詰まっています。 出汁の紹介、引きかた、割烹さんのレシピなど大変参考になります

    新品本/日本料理店のだし図鑑 柴田書店/編