1. 2020/05/02 13:28:40

    読んでいて楽しいし勉強にもなります。今まで以上にお鮨を楽しめること間違いないです。 刺身もプロの仕上げ方が紹介されているので自分でもやってみたくなります。 「読む&自分でも作ってみる」でお家時間を楽しく過ごせます。 スミイカとアオリイカの鮨の写真が逆に思うのですがどなたかわかりますか? (私がイカの目利きなのではなく、説明と写真が逆に思えるからです)

    すしのサイエンス おいしさを作り出す理論と技術が見える


  1. 2019/04/30 23:21:05

    もうずいぶん前に購入し、カレーを作るのに参考としていた。この本はインド料理のレシピ本。私は日本のカレーライスだから日本の料理。だから同じ土俵の上で論じることはできないけれど、それでもカレーライスという明治以来の日本の食文化に原点としてのインド料理を消し去ることは容易ではない。最近テレビ番組に「二度と同じレシピを使わないカレー」という話題があった。けれど私はいつも同じものを作りたくて、それでいていつも同じものを作ることのできないジレンマがいつもある。何度も何度もこの本を読み返してきた。私の基本の基として大事にしているレシピ本である。4年前に最初の本をだめにしてしまったところ、偶然見つかったので再び購入した。料理写真もあってイメージしやすく、日本人に組み合わせのしにくい香辛料の分量表示もしっかりできている。初心者にもわかりやすいのではと思っている。

    私のインド料理 中古


  1. 2016/12/03 15:38:46

    調理法や手順が丁寧に書いてあり自分で店を持ちたい方にはとてもいいと思いました!

    基本をきわめるフランス料理


  1. 2021/01/03 21:21:33

    トイレに置いておくことで家族間での会話のネタになり、また料理や食材の知識もつき興味が広がるためとてもよいです。 存在自体は数年前から知っていたものの、ずっと購入を迷っていました。先のものは敢えて見ていませんがたのしみです。

    2021年 味のカレンダー 日めくり


  1. 2017/02/10 13:04:50

    冒頭の数ページ見ただけでかなりレベルが上がりました♪ 最後までよんだらとてつもなくうまくなりそうです

    天ぷらの全仕事 てんぷら近藤の技と味