1. 2017/10/23 21:50:12

    完全に読破していないが、初めて知る内容や考えさせられる本である。これから、じっくりと読み自分なりに咀嚼していきたい。

    健太さんはなぜ死んだか 警官たちの「正義」と障害者の命/斎藤貴男


  1. 2019/11/24 15:34:19

    天国と地獄を経験した人間の言葉は一言一言が重い。 学ぶことは多い。

    最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実/河谷禎昌


  1. 2020/06/12 19:28:54

    シリーズで購入しました。今、非常にホットな事件が起こっていて、背景が理解できます。

    池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾/池上彰


  1. 2017/10/28 07:56:15

    裁判所は本当にお役所です。個人的でありふれた事件の解決には適していますが、ちょっと面倒なことや権力がからむ事案になると、がんばってくれる裁判官はごく少数なんですね。

    裁判所の正体 法服を着た役人たち/瀬木比呂志/清水潔


  1. 2019/09/16 18:54:52

    実は二冊目です。とても分かりやすく、読んでから父に渡して、兄弟にも薦めました。本人は自分で購入。自分でも、改めて読みたいので買い求めました。

    漫画の世界へ落ちて 脳梗塞リハビリ奮戦記 / 矢野友一郎


  1. 2019/05/14 11:34:56

    まさに「あふれでたのはやさしさだった」のですね。人間は、何者か?と、もう一度考えました。

    あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所絵本と詩の教室/寮美千子/著


  1. 2013/09/01 21:43:43

    吉田首相といえば、日本で一番長く総理大臣を務めた人ですね。白洲次郎はその部下。そんなことから、なんとなく立派な人だと思っていたのですが、「秘録・日本国防軍クーデター計画」を読むと、好き嫌いが激しく、いまでいうパワハラの権化、しかも勘違いから国防軍をぶっつぶしたというのですから、本当に驚きました。書店に行くと、吉田茂の本は何冊も並んでいますが、このような事実があったということは初めてです。

    秘録・日本国防軍クーデター計画/阿羅健一


  1. 2019/01/22 14:38:55

    セツコさんと同世代の母が、セツコさんに関心があるようだったので母にプレゼントとして購入しました。読者好きの母は少しずつ楽しみながら読んでいるようです。良かったです。

    おちゃめな老後 / 田村セツコ


  1. 2017/06/28 17:16:38

    このような本は書店で見かけたことがなかったのですが、ネットで見つけて購入しました。 ロードバイクの本は、通常は画像と商品紹介パージが多いのですが、これは書籍。 ロードバイクに乗るということ、バイクとの向き合い方、楽しみ方、人との関わり、自分にあった自転車とは、等について語られていて、ロードバイクの文化としての一面を垣間見ることができました。 実は、この本を読んで間もなく自分の前に1台のGIOSクロモリロードが現れ、気がついたら購入してしまいました。 いつかは、オーダーしたいものですが、貯金がたまるまで、これで自転車に乗ることを楽しむことにします。

    【送料無料選択可】ほんとうに幸福な自転車乗り ロードバイクについて森幸春さんと話したこと/エンゾ・早川/著 森幸春/著


  1. 2019/08/05 10:10:15

    吹奏楽に青春を捧げた高校生の素敵なコトバに 胸が熱くなります。

    吹奏楽部アナザーストーリー 下 / オザワ部長


  1. 2016/06/20 01:54:41

    改めて勉強のため読書をしたくて、ガイドブックとして読みました。そもそも知識がないため、とても助かりました。

    「教養」を最強の武器にする読書術/樋口裕一


  1. 2017/01/30 22:00:04

    自分も人間をやっているが、なんとゴリラの方がよっぽど人間らしい。われわれは、だんだんとゴリラからサルへと「退化?」しているようだ。せめて、ゴリラになりたいと思うこの頃である。

    「サル化」する人間社会/山極寿一