スポーツノンフィクション

  1. 2020/11/30 09:34:34

    地味といっても、パリーグを見ていた人にとっては強烈な印象を残している同投手について深く知ることができます。個人的には高校から大学での取り組み方。自分の身体への考え方。あとはプロ入り後、先発からリリーフへの転向するときの受け止め方などが読み応えありました。読むことで、引き続き平野投手へエールを送りたくなる一冊です。

    地味を笑うな/平野佳寿


  1. 2020/11/30 00:56:23

    京都産業大学ラグビー部を長年率いた関西ラグビー界の名将・大西健元監督のラグビー人生と言葉が綴られています。関西スクラムの虎の穴を築き、前田、吉田、大畑、田中フミ等など名選手を輩出した源です。

    [本/雑誌]/ラグビー指導の哲学 大西健の「楽志」と京都産業大学ラグビー部の軌跡1973-2019/伊藤鐘史/共著 向風見也/共著


  1. 2020/11/29 22:06:28

    Bリーグファンで千葉ジェッツも富樫選手も応援しているので購入しました。アスリートの方が書いた本は今まで購入したことがなかったため、色々な意味で新鮮でした。意外と大きさは小さく持ち運びもできそうです。

    「想いをカタチにする」ポジティブ思考/富樫勇樹


  1. 2020/11/29 12:38:51

    本人の体験談や考え方が嘘がなく素直に書かれていると思いました。僕にはとても分かりやすく心に響きました。この方はとてもストイックで負けず嫌いで怖がりでもあるように感じます。 買って良かったと思います。

    走って、悩んで、見つけたこと。/大迫傑


  1. 2020/11/28 22:51:16

    スポルティーバに連載されていたインタビューを元に書かれたものです。連載中から、本になったら絶対買おうと決めていました。ヤクルトファンにとって伝説の92年・93年の日本シリーズが時系列で描かれ、とても読み応えがあり、目に浮かぶようでした。買ってよかったです。大切にします。

    詰むや、詰まざるや 森・西武vs野村・ヤクルトの2年間/長谷川晶一


  1. 2020/11/28 16:44:37

    羽生結弦選手自身の発言した言葉と、能登素直さんの写真で構成された本です。 その時々で彼が発言した言葉が写真によってよみがえり、改めて感動します。 こんなことがあったなあと懐かしく思いました。

    羽生結弦の言葉 2010−2020 YUZURU HANYU/羽生結弦言葉能登直


  1. 2020/11/28 16:18:11

    ベースボールマガジン社の山口記者による羽生選手への取材記録です。 読むとその試合のときの自分の興奮、感動がよみがえってきました。 本人の言葉を大切にしてくださる著者に感謝です。

    奇跡なんて、起きない。 フィギュアスケート・マガジン取材記2015−2019/山口真一


  1. 2020/11/26 08:09:34

    ぜひ読んでください。たいへん勉強になります。

    強者の流儀/朝倉未来


  1. 2020/11/25 23:13:29

    なかなか書店で出回ってないのでこちらで購入をしました。まだ完読はしてないけど、それでもカリーの生い立ちや、今に至るまでの過程が書かれていてめっちゃともろいです!完読後に2回目いっちゃうかもです!

    ステフィン・カリー努力、努力、努力。 自分を証明できるのは、自分だけ/マーカス・トンプソンII/東山真