学術、教養文庫その他

  1. 2018/05/02 15:22:25

    誰でも読みやすい内容で、人類と地球の、おかれた状態を考える機会になった

    科学は今どうなっているの? /池内了


  1. 2017/07/07 19:22:58

    非常に綺麗な商品でした。現在読み始めています。

    崩れゆく絆/アチェベ/粟飯原文子


  1. 2017/10/13 20:33:00

    一冊から送料無料で、クーポンも使えるのだからとてもよいと思います。

    オリヴァ・ツウィスト 上/ディケンズ


  1. 2017/03/31 20:56:29

    本はとても面白かったです! ストアについても、配送も早かったし、梱包も丁寧で少しの折れもなく良かったです

    ナルニア国物語 3/C・S・ルイス/土屋京子


  1. 2018/05/28 15:51:23

    さすがに今でも生き残っている本です。善という、今の時代こそ必要なことについて西田幾多郎の思索を通して、自分なりに考えることは大事なことではないでしょうか。哲学本に慣れていない人は、入門書で哲学に慣れてから読まないとキツいです。

    善の研究 /西田幾多郎


  1. 2019/01/13 09:56:14

    友人の薦めで購入させて頂きました。上・下、共に揃い読むのが楽しみです。ありがとうございます。

    八十日間世界一周 下 / ヴェルヌ / 高野優


  1. 2020/05/05 23:38:30

    簡素ですが丁寧な梱包です。4日目朝に届きました。またお願いしたいお店です。

    この人を見よ/ニーチェ/丘沢静也


  1. 2012/11/19 18:28:04

    夏目金之助の岡山逗留は一度だけでしたが、明治25年7月から8月にかけて1か月余りと比較的長期間でした。文豪以前の学生時代であり、さらに、明確に岡山逗留に取材した作品が後になく、岡山逗留の文学的意義も明らかではありません。しかし、正岡子規との交流等、今後、見直される可能性もあります。本書は、断片的に伝えられている岡山逗留中のエピソードを整理し、新たな知見も織り交ぜて、その全容が詳述されています。今のところ、漱石の全生涯については、荒正人著「増補改訂漱石研究年表」が最も定評のある書籍ですが、今回の本は、明治25年7月から8月の荒氏の記述を補足しています。

    岡山の夏目金之助〈漱石〉 岡山逗留と愛弟子廉孫/横山俊之/熊代正英/吉備路文学館


  1. 2019/03/07 18:17:07

    申すでに他の方の訳した本を持っておりますが、訳者によってどのような違いを感じるのか知りたくて購入しました。

    高慢と偏見 下 / オースティン / 小尾芙佐