1. 2019/08/26 18:38:36

    流体力学を楽しく学べる本。中学生くらいから読める。楽しく解説してあるので、おすすめです。

    流れのふしぎ−遊んでわかる流体力学のABC−/石綿良三/根本光正


  1. 2016/10/12 15:33:09

    蘇我氏は1日で滅びたのでありません。乙巳の変以降も蘇我氏の本宗家から石川家へと系統は変わったものの、政権内での影響力は維持し続けたのです。しかし、その後藤原氏、武士の台頭によって、徐々に蘇我氏の威光もなくなっていきます。この本では、飛鳥時代から江戸時代までの蘇我氏の動きをフォローしていて、研究者ってすごいなって感心させられます。良書だと思います。

    蘇我氏 古代豪族の興亡/倉本一宏


  1. 2017/04/20 20:21:59

    落語と歩く/田中敦


  1. 2019/05/09 22:55:12

    内容が面白く、自分の感情を客観的に捉えられるようになりました。

    感情の正体 発達心理学で気持ちをマネジメントする / 渡辺弥生


  1. 2020/02/08 10:35:48

    日本の祭りに関する面白い本でした。ありがとうございます。

    ニッポンの奇祭 / 小林紀晴


  1. 2017/03/06 22:34:15

    中古本と思えないくらいの良品で安く購入でき、かつ、早々の配送感謝しています。

    聖なる知恵の言葉―魂のためのガイドブック/送料無料


  1. 2019/10/17 07:37:56

    配送は迅速で商品も申し分ない品質であり 満足しています 大変良いストアでまた利用させていただきます。

    Raspberry Piで学ぶ電子工作/金丸隆志


  1. 2015/12/15 12:56:24

    いつも丁寧に早く届けて頂き助かっています。

    書き出しは誘惑する 小説の楽しみ/中村邦生


  1. 2017/12/04 14:46:57

    新品でした。ありがとうございました。

    国家神道/村上重良


  1. 2016/08/25 06:20:18

    二冊の本を上手く繋げた良書。現代の課題にも通じる必読本である。

    アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界/堂目卓生


  1. 2015/12/20 00:01:35

    安全・安心が信じられない社会だからこそ、信頼することの尊さが注目。

    安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方/山岸俊男


  1. 2019/08/01 18:23:35

    イスラームについて、丁寧に書かれていて何も知らなかったのですが、更に別の書籍も読んで勉強したくなりました。 著者の方の誠実さが伝わってくるような文章でした。

    イスラーム思想を読みとく / 松山洋平


  1. 2016/12/22 12:19:36

    革新系首長は、東京の美濃部、京都の蜷川、横浜の飛鳥田などが有名ですが、それ以前にも小規模な都市で多く存在して、実績も上げてきました。しかし、革新系首長は、福祉政策に重きをおく傾向にあるために、財政の逼迫を招いてしまいます。しかもその赤字財政の揚げ足を自治省が先頭を切ってやり、革新系首長と対立を先鋭化したというのには驚きです。 とは言っても、その業績の大きさをきちんと評価しないといけません。それまでの経済成長一辺倒だった地方の政治を住民の福祉中心に目を向けさせたということは重要な功績となっています。その上、革新系首長は住民に非常に人気が高かったという点も見逃してはいけません。特に女性や社会的弱者の人気は絶大だったようです。 この本を読んで、革新系首長を再評価する必要があると思いました。それが今の政治を良くする近道だと思います。良い本です。

    革新自治体 熱狂と挫折に何を学ぶか/岡田一郎


  1. 2019/01/05 21:43:13

    お正月にもかかわらず、商品発送が極めて早くビックリしました。

    不屈の海 4/横山信義


  1. 2018/02/10 17:49:57

    今に残る実際の手紙から忠実に歴史を追う斬新な書です。厚い新書ですが、読みごたえあります!

    西郷隆盛 手紙で読むその実像/川道麟太郎


  1. 2018/07/20 21:26:11

    きれいな本を丁寧に包装して送ってもらいました。気持ちよく読んでいます。ありがとうございます。

    働くって何だ/森清


  1. 2019/03/27 08:14:32

    敏速な対応にとても満足しています、ありがとうございました。

    「影の総理」と呼ばれた男 野中広務権力闘争の論理 / 菊池正史


  1. 2019/06/05 16:46:49

    英語の勉強にバイリンガルのコミックを探していました。好きなコミック(のだめカンタービレ)を見つけてすぐに注文しました。頑張って勉強したいと思います!

    のだめカンタービレ バイリンガル版 3 / 二ノ宮知子 / 玉置百合子


  1. 2019/11/15 20:27:14

    はいそうもはやくないようもおもしろかった

    仕事と心の流儀 / 丹羽宇一郎


  1. 2018/10/24 15:05:10

    著者は昨年(2017年)のノーベル平和賞を受賞した団体ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の国際運営委員をやっておられる方。ICANについては、昨年、ニュースで知った訳だが、核兵器の廃絶への動きが国際的に広まっていることを知って、自身の無関心であったことを恥ずかしく感じた。また、国連で「核兵器禁止条約」が2017年7月に成立したが、日本政府は賛成せず、今も参加しない方針である。著者はこのことについて、判り易い言葉で明確に批判している。ヤング対象である岩波ジュニア新書の一冊であるが、内容の充実した本だとおもう。

    核兵器はなくせる/川崎哲