1. 2020/02/14 09:08:20

    古い本で本屋では入手が面倒なのでネットでかうことができ満足しています。この本は、動物学に興味のある人には必携です。

    胎児の世界 人類の生命記憶 / 三木成夫


  1. 2016/10/12 15:33:09

    蘇我氏は1日で滅びたのでありません。乙巳の変以降も蘇我氏の本宗家から石川家へと系統は変わったものの、政権内での影響力は維持し続けたのです。しかし、その後藤原氏、武士の台頭によって、徐々に蘇我氏の威光もなくなっていきます。この本では、飛鳥時代から江戸時代までの蘇我氏の動きをフォローしていて、研究者ってすごいなって感心させられます。良書だと思います。

    蘇我氏 古代豪族の興亡/倉本一宏