1. 2020/02/29 13:13:40

    必読です。皆さんに読んでいただきたいのです。宜しくお願いします。

    水害列島 / 土屋信行


  1. 2019/05/25 21:01:03

    日本人として、民族の概念が全くありませんでしたが、沖縄も民族の意識で観ると違うものが見えてくるというところに目からうろこです。 佐藤さんの本は、素人の私にも解りやすく、かつ奥が深いので何冊か読みましたが、この1冊は更に興味深かったです。

    新品本/民族問題 佐藤優の集中講義 佐藤優/著


  1. 2018/04/21 07:31:24

    商品がきちんと梱包されており本が折れない 過剰包装で無いのが良い

    僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 続/池田理代子/平田オリザ/彬子女王


  1. 2020/05/08 20:25:48

    夢中で読みましたー 本当に期待以上の内容でした。有り難うございました。

    「馬」が動かした日本史/蒲池明弘


  1. 2019/07/26 18:07:31

    楽しめました。事例に出てくる人に対する考察が興味深いです。

    天才と発達障害 / 岩波明


  1. 2012/03/29 23:06:35

    ベストセラー「国家の品格」を上梓した著者が、今の日本人の生きざまや認識を再度問う内容になります。 明治維新から、帝国主義の御旗の元、数々の戦乱を潜り抜けて、太平洋戦争から終戦、戦後に至るまで、日本人が何千年もかけて築き上げてきた日本人の精神性の尊さ、逆に、戦後、GHQが行った日本が再び白人に対抗しないために仕込んだ数々の仕組み、これらを素直に受け入れてしまった今の日本人のDNAについて思い出したい人は是非。

    日本人の誇り/藤原正彦


  1. 2019/04/16 10:32:15

    歴史が勉強できて、非常に参考になります。

    韓国併合への道 / 呉善花


  1. 2018/10/30 13:02:35

    大学生の女子に是非読んでいただきたい1冊です。社会に出る前に自身の将来設計を考えてみてはいかがでしょうか。

    働く女子の運命/濱口桂一郎


  1. 2017/10/14 11:33:00

    日本人は、人々の話やマスコミの報道とは本質的にかなり異なっているのではないか…こんな印象を論理的に明確にしてくれた本です。現在起きていることの本当の理由がはっきりわかります。

    対論「炎上」日本のメカニズム/佐藤健志/藤井聡


  1. 2019/01/23 13:20:20

    以前読んだことがありました。再度購入しました。面白さ倍増でした。

    名文どろぼう / 竹内政明


  1. 2020/06/02 12:02:37

    竹内政明氏の文章は楽しみで読んでいます。 名文どろぼう…? 今日届いたばかりでまだ読んでいませんが パラパラとめくってみたらやっぱり期待大 読むのが楽しみです

    名文どろぼう/竹内政明


  1. 2020/12/15 15:12:18

    昨日受け取りました。迅速な対応ありがとうございました。

    日本人の誇り/藤原正彦


  1. 2020/09/11 23:33:48

    よくわかんない自己啓発本読むよりこの本読んでたほうが役に立ちます。面白かったです。

    生きる悪知恵/西原理恵子


  1. 2017/05/09 15:21:38

    発送までの経過を細かく連絡いただけることに驚きました。質問にも丁寧、わかりやすく回答していただき、店頭で購入するのと同じくらい安心して購入することができました。

    ビジネスパーソンのための契約の教科書 (文春新書)/福井健策/著(新書)


  1. 2020/09/19 18:35:23

    本が早く届いて嬉しいです。 まだ、これから読むのですが、磯淵猛先生の本を楽しみです。 また、よろしくお願いします。

    一杯の紅茶の世界史/磯淵猛


  1. 2021/01/11 21:07:38

    元々地図に興味があり、地名の由来や変遷など書物を漁っているが、この本は今まで出会った書物の中で取り分け分かりやすく、地図マニアにも初心者にもオススメ出来る内容である。

    地名の世界地図/21世紀研究会


  1. 2020/07/26 01:17:15

    配送は早く、梱包も丁寧で非常に良かったです。本の内容については、いろいろな有識者がコロナについて語っています。私はなかでも、宮沢京大准教授の執筆部分が目的で買いました。

    変質する世界 ウィズコロナの経済と社会/Voice編集部


  1. 2020/01/01 15:00:00

    今の心当たり薄き時代の若者に読んでほしい。 思いやりの言葉の数々です。

    いま、幸せかい? 「寅さん」からの言葉/滝口悠生


  1. 2020/04/21 18:37:23

    民法改正しましたのでとても勉強になりました。ありがとうございました。

    最強の相続/荻原博子


  1. 2016/11/06 08:55:59

    政府の財政を一家に例えれば、米ドルは屋外の仕事で得る給与です。日本円は、米ドル貯金額に合わせて家族間のみで使用する商品券のようなものです。家族間に莫大な借金があっても、他人が見ればこの家は貯蓄過多です。初めてタブー視されていた小泉・安倍政権について短文明確に総括しています。政権延命と特権階級創設したいがための構造改革でした。政策の失敗は、市場原理や民間人によるもので政府公務員の責任ではない。既得権益打破といって将来の特権階級者を絞る。戦前の公務員貴族を復活させたいのです。政府が公務員の面倒しか見なくなって以後、景気悪化、貧困者やその予備軍の増大、大災害事故の連発、です。市場原理とは、組織ではなく個人に全権委託することです。個人間で出来ることは限られ、月日が経つほど国家組織レベルが低下していくのも当然です。市場原理の究極は、国民を縄文や弥生時代に引き戻すことだったのです。小さな政府ではなく大きな政府を目指すしかないのです。大きな政府にする目的は、海洋資源開発と人口島の建設です。この目的は半永久的に達成できないため、他国を侵略することも迷惑をかけることもありません。これが日本の未来です。

    グローバリズムが世界を滅ぼす/エマニュエル・トッド/ハジュン・チャン/柴山桂太