1. 2020/12/08 23:44:32

    漫画のゴールデンカムイにはまっているのでこの本を購入しました。 アイヌの様々な文化や背景を知る事が出来たと同時にゴールデンカムイを描くにあたって野田先生が念入りに取材されて居ることが判り改めて感動しました。 新型コロナが収まったら北海道旅行をしたくなりました。

    アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 / 中川裕


  1. 2020/12/05 20:18:28

    「ミステリアスな夫婦の家に、非常識で意味不明な人々が次々に押し寄せる変な映画」だと私が思っていた「マザー!」に、そんな意味があったとは。愕然としました。この作者の映画解説をもっと読みたいです。

    映画には「動機(ワケ)」がある 「最前線の映画」を読む Vol.2/町山智浩


  1. 2020/11/22 10:50:04

    バーテンダーの原作を読んでいるなら、新鮮味は薄いように思います。文章が冗長気味なのと、自己満足的な内容も多いので、読んでいるうちに疲れました。マンガの方が好きでした。

    バーテンダーの流儀/城アラキ


  1. 2020/11/14 22:00:12

    読みたいけど新書では、買うのはなぁー こんな時にとても便利

    「コミュ障」だった僕が学んだ話し方/吉田照美


  1. 2020/11/11 06:06:13

    商品の到着も早くスムーズな対応に感謝しております。 商品自体も思っていた通りのもので大変満足です。                         又、機会がありましたら利用させて頂きます。

    神と仏の道を歩く/神仏霊場会


  1. 2020/11/05 16:13:23

    戦後のCIAの世論操作についての本です。戦後、マスコミやエンターテインメント業界が、CIAに取り込まれて行った経過が丁寧に描かれていて、扇動的なタイトルに比べ大きな驚きはないですが、じんわり恐ろしさを感じる読後感でした。コントラ事件をスクープした記者を、(CIAではなく)大手マスコミがバッシングして潰した経緯など、考えさせられます。ネットの発展で報道や世論操作も新しい段階に入ったと思いますが、それについては別書を読むべきと思います。

    驚くべきCIAの世論操作 / ニコラス・スカウ / 伊藤真


  1. 2020/11/05 15:33:52

    納得でづ!共感できることしか書いてない! さすが森永卓郎さん、弱い者、優しい人の目線で世の中を正しく解説しています。 自民党支持者やトランプ支持者に煎じて飲ませたいです。

    グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学/森永卓郎