1. 2014/02/23 11:27:19

    注文から商品到着まで、とても早いので、いつも利用しています。

    監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略/藤井純一


  1. 2019/11/14 07:31:46

    ポイント還元率が高く大変お得に購入出来ました。

    発掘!歴史に埋もれたテレビCM 見たことのない昭和30年代/高野光平


  1. 2019/11/23 14:35:51

    気になっていた本でした。内容も興味がある内容で購入して良かったと思います。

    デザインが日本を変える 日本人の美意識を取り戻す/前田育男


  1. 2011/11/28 19:01:04

    四十数年前から崇拝しております・・・。

    エリック・クラプトン/大友博


  1. 2016/09/01 14:34:09

    若い頃は過信があり、真摯に学んだいなかったことを心から反省し…。 品格や教養は、1日では身につきませんが、意識しなければ変わらないと言い聞かせ、また、いくつでも遅くはない、思いたったが吉日、という母の言葉を信じ、素敵な熟年を目指します。

    新品本/語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング 石黒圭/著


  1. 2019/12/06 20:19:03

    100年安心とか、考えない方が良い。 日本経済の最大の問題点は、コンプライアンスにこだわり続ける事。 経済に必要なのは「元気」と「儲けよう」と言う気持ち。 これを押す政策が必要だと思った。 是非、ご一読下さい

    「その日暮らし」の人類学 もう一つの資本主義経済/小川さやか


  1. 2019/11/25 14:05:32

    気持ちよく購入できました。ありがとうございました。

    運気を磨く 心を浄化する三つの技法 / 田坂広志


  1. 2019/12/01 08:39:50

    ありがとうございました。またよろしくお願いします。

    「糖質過剰」症候群 あらゆる病に共通する原因 / 清水泰行


  1. 2015/07/14 04:16:49

    重要性を知るべきです。只、覚えるだけでなく、そこから何かを読み取ることが大事。歴史は、いろんなことをおしえてくれる宝の山です。非常に、興味深い本です。

    新品本/歴史から考える日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ 上念司/著


  1. 2016/10/01 19:55:42

    息子に読ませたい本です。

    守備の力/井端弘和


  1. 2019/12/01 13:50:14

    子どもが、3歳になる頃から吃音があり、もっと子どものことを理解したくて買いました。吃音について知らなかったこと、誤解してたことなどがたくさんあったことに気づきました。当事者でもある専門家の医師の言葉で詳しくかつ分かりやすく綴られている文章、とても勉強になりました。読みやすかったので、あっという間に読み終わりました。 子どもの吃音に悩む親御さんや当事者の方だけでなく、学校・教育・保育関係者などにも是非とも読んでいただきたい本です。

    吃音の世界 / 菊池良和


  1. 2017/10/22 13:17:42

    とても読みやすく興味のある内容でした。磁場と重力の箇所はいいですね。改めて再読します。

    目に見える世界は幻想か? 物理学の思考法/松原隆彦


  1. 2016/08/09 01:18:56

    近年、特異な性質を持つ人たちを何でもかんでも発達障害とレッテル貼りする風潮がありますが、私はそれに対して何か納得のいかないものを感じていました。 この本を読んだ時、その胸のつっかえが取れた気分でした。

    愛着障害 子ども時代を引きずる人々/岡田尊司


  1. 2017/10/26 02:09:36

    丁寧に梱包されており、気持ち良く買い物できました。また機会があればよろしくお願いします。 早めに届いて良かったです。

    ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか/宗田哲男


  1. 2016/12/24 11:39:56

    鶏肉好きな人から養鶏業の方まで幅広く読めますよ!

    やきとりと日本人 屋台から星付きまで/土田美登世


  1. 2017/10/22 06:34:47

    昆虫好きが高じて、アフリカのモーリタニアの砂漠に出かけ、バッタの生態を研究する筆者。バッタ被害に悩む現地の人々とのふれあいも楽しいです。

    バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎


  1. 2017/01/14 16:49:50

    著者のパネルディスカッションを聞いて興味を持ちました。 これから多様化してくる職場の作り方の参考になりました。

    入門組織開発 活き活きと働ける職場をつくる/中村和彦