1. 2014/03/24 11:04:38

    迅速・丁寧な対応…有り難うございます。お世話になりました。

    愛だけは優しくて温かい


  1. 2014/02/09 21:13:37

    色んな詩人の本を読んでいます。其々の詩人の人生経験を読みながら感性や表現の違いを堪能しています。詩は短時間でも楽しめていいですよ!

    リルケ/星野慎一/小磯仁


  1. 2014/02/25 12:37:47

    茨木のり子「歳月」、詩が好きな母に送りました。母も深く感銘をうけたようです。すぐに発送していただけたのでよかったです。

    歳月/茨木のり子


  1. 2012/07/10 15:47:11

    生きるってどういうことなんだろう、何のために生きているんだろうと、思っていました。 何となくタイトルに惹かれてこの本を買ってみました。値段も安いし(笑)。タイトルから想像したようなものではありませんでしたが、凄く引き込まれました。 答えは見つかりませんでしたが、読んでいるうちにおおらかな気持ちになって、悩んでいることも忘れてしまいました。 いいことがたくさん書かれています。 いいときに良い本に出会えて良かったと思いました。 素敵な本です。おススメです。

    あなたは心わたしの力 / 窪田斗玖 〔文庫〕


  1. 2012/06/09 18:45:52

    読んでいくのが楽しみです。

    風の旅 四季抄/星野富弘


  1. 2015/02/02 14:02:19

    今を生き抜こうと活躍している人の、ささやかな心の支えとなる、いのちにささやく優しいことばで、語りかけてくれます。お休み前の疲れた心に潤いを与えてくれると思いました。

    【送料無料選択可】希望/石川洋志/著


  1. 2015/12/10 13:25:47

    妻和子さんへの晩歌に心うたれました。素晴らしい歌集です。やさしい言葉で深く濃く詠いあげています。歌は「分かりやすいのが読者への最高のメッセイジ」と常々思っておりましたので、この歌集は最高の評価を差し上げたい。購入して1週間、すでに2回も読み終えました。小池光氏の新しい境地を観る思いです。素晴らしいの一言。読んだ者はすぐファンになることでしょう。

    思川の岸辺 小池光歌集/小池光


  1. 2012/03/24 15:26:37

    ゆっくり読みます。楽しみです。

    適切な世界の適切ならざる私 / 文月悠光 〔単行本〕


  1. 2015/07/18 12:28:48

    有名になった詩以外を読むことで、詩人のあの詩を産み出す背景に迫れます。買って、読んで、良かった。

    若松丈太郎詩選集一三〇篇 コールサック詩文庫 / 若松丈太郎 〔単行本〕


  1. 2012/05/28 18:53:12

    読んでいて、書かれている情景がそのまま目に浮かぶ。難解なところがなく、素朴な内容で何度も読み返したくなる。こんな詩集もあるのかと思った。

    六甲山 詩集/大磯眞一/著(単行本・ムック)


  1. 2015/12/25 20:37:41

    とても素敵な本です。 お店の素早い対応にも大満足でした。

    花よりも小さく/星野富弘


  1. 2016/01/27 10:36:39

    上に元の歌、下に解説ととても見やすい構成になっている。 また、単語から逆引きもできるので、 うろ覚えのを探すのにも助かります。

    古今和歌集 ちくま学芸文庫 / 小町谷照彦 〔文庫〕


  1. 2011/09/16 06:09:23

    命の危機の時代にあって、必読の書と感じます。 総体として、詩が祈りにまで昇華したアンソロジー詩集。 私自身、執筆に参加させて頂け光栄です。

    【送料無料選択可】命が危ない 311人詩集 いま共にふみだすために/佐相憲一/編 中村純/編 宇宿一成/編 鈴木比佐雄/編 亜久津歩/編(単行本・ムッ


  1. 2019/08/27 22:53:44

    安価で迅速な対応に感謝します!良品です。有難うございました。

    シナリオエクスペリメンツ レイン/小中千昭


  1. 2019/10/17 18:47:37

    梱包も丁寧で、すぐ届き迅速な対応でありがたかったです。

    あなたとの時間を愛と呼べるように/きむ


  1. 2015/03/27 22:59:18

    著者が撮影された、とても綺麗な表紙の写真でしたし、 立ち読みで内容も惹かれるものがあったので購入しました。 何となく帰りの電車の中で読み始めたのですが、 この本、超ヤバいです! 涙が止まらなくなり、焦りました。

    詩44篇 四季


  1. 2016/08/17 14:36:23

    なんで、こんなに高いのと思ったけれど、納得。開くとびっくりの詩集です。わたしにはとても必要なものでした。

    怪物君


  1. 2016/05/05 11:18:16

    作者のナイーブな詩風を知る人は、血生臭いイメージ強い新撰組への憧れを熱く語り、あの幕末人気No. 1志士にすら牙を剥く表題作に、のっけから面喰らうかもしれない。 今回の詩集は大きく二部構成に分かれているが、作品それぞれは多彩な顔と語り口を有する。 想像力逞しい少年がつぶやく寓話もあれば、名も無き愛惜の念を作者が語り部となって綴った創作詩もある。 巧みに踏まれた韻のリズムに酔わされる「星夜のひと幕」のような洗練された作品がある一方、ためらいも無く情動を書き殴ったかのような蒼臭さや粗っぽさが色濃く映る作品も少なくない。音楽に例えるといわゆる『一発録り』のようなライヴ感だ。 そんな振り幅の大きさが全く気に障らないのは、作者固有の切ないほど豊かな情緒が常に下地となっているからだろう。 道端の草花、路地裏の猫、はるか遠くの茜空… 清崎の詩集を読むと、日々のせわしなさにかまけて忘れていた幾つもの愛おしき“生命”を思い出す。 優れた文学作品との運命的出会いがもたらしてくれる日常的な幸福感。 『清崎進一』という名のパワースポットにも、そんな不思議な力が漲っている気がしてならない。

    新選組になればよかった


  1. 2015/08/20 11:55:44

    心を豊かにする詩集です。

    吉野弘詩集 続続/吉野弘