1. 2016/06/16 18:10:12

    迅速、丁寧、親切。ヤフーでは新本でも痛んでいたがそんなこともなく安心して購入できそうだ。

    北川透現代詩論集成 1/北川透


  1. 2016/06/08 23:31:30

    丁寧な心のこもったとても素敵な 作品でした、ありがとうございました。 大切に使わせていただきます。

    名前ポエム刺繍と額のセット。還暦、退職、結婚祝いの贈り物、記念品に


  1. 2016/05/26 22:19:12

    期待した内容ではなかった。 悪くはないですが私の求めていたものとは違いました。

    新品本/今日は死ぬのにもってこいの日 ナンシー・ウッド/著 金関寿夫/訳


  1. 2016/05/05 11:13:55

    作者のナイーブな詩風を知る人は、血生臭いイメージ強い新撰組への憧れを熱く語り、あの幕末人気No. 1志士にすら牙を剥く表題作に、のっけから面喰らうかもしれない。 今回の詩集は大きく二部構成に分かれているが、作品それぞれは多彩な顔と語り口を有する。 想像力逞しい少年がつぶやく寓話もあれば、名も無き愛惜の念を作者が語り部となって綴った創作詩もある。 巧みに踏まれた韻のリズムに酔わされる「星夜のひと幕」のような洗練された作品がある一方、ためらいも無く情動を書き殴ったかのような蒼臭さや粗っぽさが色濃く映る作品も少なくない。音楽に例えるといわゆる『一発録り』のようなライヴ感だ。 そんな振り幅の大きさが全く気に障らないのは、作者固有の切ないほど豊かな情緒が常に下地となっているからだろう。 道端の草花、路地裏の猫、はるか遠くの茜空… 清崎の詩集を読むと、日々のせわしなさにかまけて忘れていた幾つもの愛おしき“生命”を思い出す。 優れた文学作品との運命的出会いがもたらしてくれる日常的な幸福感。 『清崎進一』という名のパワースポットにも、そんな不思議な力が漲っている気がしてならない。

    新選組になればよかった


  1. 2016/03/12 19:32:17

    なかなか書店では入手することができなくなりつつある新刊本を手に取ることができました。ありがとうございました。

    新品本/言葉から根源へ 田中清光/著