1. 2017/03/12 11:56:23

    まだ、10ページくらいしか飲んでいませんが、 蚊とアリが大変ということが分かりました。

    『十五少年漂流記』への旅/椎名誠


  1. 2016/08/26 14:01:44

    大学の授業用に購入しました。梱包もしっかりされていて良かったです。

    英国ユダヤ人 共生をめざした流転の民の苦闘/佐藤唯行


  1. 2015/04/16 14:51:38

    本屋にも別の通販サイトにもなく、探していてやっと見つけたので購入しました。 妖怪の本ではなく、妖怪学という怪しい学問を研究していた 怪しい先生のノンフィクションです。 怪しいですが、ものすごく魅力的な人物だと思いました。 本は部数が元々少ないせいかページ数のわりに少しお高めですね。 それでも興味ある方は買って損はないと思います。

    妖怪学の祖井上圓了/菊地章太


  1. 2019/03/29 09:03:45

    モノの本性は、生成消滅を繰り返し、周囲との関係性に還元される抽象的な存在(コト)であることが判明した!較固たるモノの世界を記述したニュートンから、モノも時空も消え去ったコト的世界を描く最新科学理論まで、新しい目線で物質を捉えたないようになっており満足しています。ただ、やや突っ込み不足との感を持ちましたが、「物質とは何ぞや」という問いには答えていると思います。

    物質をめぐる冒険/竹内薫


  1. 2015/12/09 00:51:56

    読者書家、出口治明氏の日経ビジネスコラム「海上の冒険こそが歴史を変えてきた」の中で薦められていた書籍。宮崎氏は世界史の視点で現代のこれからの変化に大きな考察を与えてくれる。

    海からの世界史/宮崎正勝