1. 2020/07/24 14:26:58

    若い頃高くて買えなかった本が文庫本で手に入って嬉しい。

    上方落語ノート 第4集/桂米朝


  1. 2020/06/23 14:41:34

    若い頃に図書館で借りた本が文庫本で手に入ってよかったです。

    上方落語ノート 第3集/桂米朝


  1. 2020/05/30 04:51:11

    この本はこの分野で第一人者である一橋大学教授が2011年に刊行した本が岩波現代文庫に収められたものである。注目されるのはアジア・太平洋戦争【15年戦争】の始まりである1931年の満州事変の時20歳であった人から、1941年の真珠湾攻撃から始まった日米戦争の時20才であった人、そして、敗戦の1945年に20歳であった人、つまり、青春を戦争真っただ中で日本軍国主義に巻き込まれ、侵略戦争をし、塗炭の苦しみを自他ともに味わった世代であり、戦後は、働き盛りとして日本の復興から高度成長期を担ってきた人々である。そういう戦争と言う理解しがたい残酷な現場と何とも不条理でその時代でなければ経験と体験をした人たちが、戦後、人生をどういう意識を持ち、行動し、変化していったかを多くの戦友会誌や個人出版(非売品)も多く使いながら、それを長い間追いかけ、時の経過とともにどういう風に変化していったかをかなり詳しく記述し、貴重な本としてまとめられている。読みやすい本でもあるのでありがたい。

    兵士たちの戦後史 戦後日本社会を支えた人びと/吉田裕


  1. 2020/05/18 15:58:27

    商品を無事に受領したしました。商品も説明通りでした。迅速かつ確実な手配を頂きありがとうございました。

    戦争は女の顔をしていない/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ/三浦みどり


  1. 2020/05/07 14:36:22

    さすが米朝、その真摯な上方芸能への思いがページの隅々から伝わります。これからの日本人の必読書でしょう。

    上方落語ノート 第2集/桂米朝


  1. 2020/04/13 15:07:13

    前から読まなくてはいけないと思っていたのですが、今回購入して読みました。本の内容はわかりやすくてとても勉強になりました。

    「鎖国」を見直す/荒野泰典


  1. 2020/03/16 18:18:42

    考え方が面白く、勉強になる。設計などを行う時、心の片隅に本の内容を入れておくと面白い設計が出来ると思いました。

    街並みの美学/芦原義信


  1. 2020/02/11 14:57:35

    チョッと期待したものでしたが、この本もそうでしたが、この著者に叙述は深みがなく平板でした。

    なぜ戦争観は衝突するか/油井大三郎


  1. 2019/11/25 15:22:36

    佐伯康英さんの岩波文庫からの旅ん始めての刊行でしたがどこの書店にも見つからず仕方なくネットで購入しました。佐伯さんの愛読者なので楽しく読ませてもらってますが、値段が高すぎると思います。

    惜櫟荘の四季/佐伯泰英


  1. 2019/11/07 22:38:55

    母から頼まれた本がここにありました! 近隣の書店を探してもなかったそうです。

    美は乱調にあり 伊藤野枝と大杉栄 / 瀬戸内寂聴


  1. 2019/11/04 18:57:02

    祖母のプレゼントにしました。とても気にってもらえました。

    余白の春 金子文子 / 瀬戸内寂聴


  1. 2019/06/24 11:13:03

    荷風文学の愛読者にとっては、当たり前のことしか書かれていない。

    荷風文学みちしるべ / 奥野信太郎 / 近藤信行


  1. 2017/10/19 23:19:10

    素早い対応でとても良かったです。       また今度も利用した利用したいと思います。 ありがとうございました。

    チェルノブイリの祈り 未来の物語/スベトラーナ・アレクシエービッチ/松本妙子


  1. 2017/10/15 00:49:30

    難しく感じるところもありますが、人間の身体について納得できるお話でした。野口三千三さんのDVDも買ってみましたが、お話が熱い!優しい雰囲気ですがエネルギーに満ちあふれていますね。信念を持った人。

    原初生命体としての人間 野口体操の理論/野口三千三


  1. 2017/10/15 00:41:24

    身体をやわらかくすると、心までやわらかくなる。子どもにも教えたいです。

    野口体操入門 からだからのメッセージ/羽鳥操


  1. 2017/10/12 11:51:59

    大変お得な値段で満足しております。機会がありましたらまた使いたいと思います。

    音楽史と音楽論/柴田南雄


  1. 2017/09/01 14:46:33

    巻第13と14に難しい歌が多くてちょっと読むのに時間がかかりましたが、巻第15以降は読みやすい歌が多くて、あまり口訳に頼らずにすらすらと読めました。万葉集を読破出来て大変満足です。全編を通して、和歌を読む上で勉強になることの多い著作でした。

    口訳万葉集 下/折口信夫


  1. 2017/08/11 18:14:57

    中巻まで読み進めると、大分読み慣れて、半分くらいの歌は口訳を見なくても意味を理解出来るようになります。

    口訳万葉集 中/折口信夫


  1. 2017/07/15 15:17:42

    原文ではとても無理なので、この口訳を購入しました。柿本人麻呂、山上憶良、額田女王などのセレブが登場します。当時の人々のものの捉え方や感じ方が良く分かります。

    口訳万葉集 上/折口信夫


  1. 2017/06/18 16:49:18

    前半よりエピソードが長くなっています。江戸太平時代の旅の様子や人々のしたたかさを知れて面白い作品です。

    現代語訳東海道中膝栗毛 下/十返舎一九/伊馬春部


  1. 2017/06/18 16:43:16

    弥次さん喜多さんの珍道中記は似たようなドジ話の繰り返しと言えなくもありませんが、それでも二人の間抜け振りかつがれ振りにくすくすと笑えます。脚本家が現代語訳している理由も読み出してすぐに分かりました。

    現代語訳東海道中膝栗毛 上/十返舎一九/伊馬春部


  1. 2017/05/28 17:16:08

    平易な文章に訳されていて、いくつかの大河ドラマなどで見た場面が次々に蘇ります。最後の建礼門院の述懐が悲しく響きます。読んで良かったと思える作品です。

    現代語訳平家物語 上/尾崎士郎


  1. 2017/05/28 17:09:58

    平家物語は一度読んでみたいと思いながら、原文ではとても無理と諦めていたところ、この現代語訳を見つけ、尾崎士郎はよく知らないのですが、岩波現代文庫を信頼して購入しました。大変平易な文章に訳されていて、諸行無常の物語を現代小説のように一気に読めます。

    現代語訳平家物語 下/尾崎士郎


  1. 2017/02/24 21:56:11

    青鞜という同人誌を中心に社会変革と性への情熱に傾注した女性を描いた伝記小説です。平塚らいてうや与謝野晶子など、この時代に生きた先進的な女性とアナーキスト大杉栄の絡みがわかり、女性史の一面が小説から読み取れました。作家の筆力とこの時代の女性の魅力に圧倒される作品です。文句無くけた外れた傑作と思います。瀬戸内晴美さんの作風を誤解していました。美は乱調にありから青鞜を中心とした作品を全て読みたいと思っています。

    諧調は偽りなり 伊藤野枝と大杉栄 上/瀬戸内寂聴


  1. 2017/02/24 21:39:44

    青鞜という同人誌を中心に社会変革と性への情熱に傾注した女性を描いた伝記小説です。平塚らいてうや与謝野晶子など、この時代に生きた先進的な女性とアナーキスト大杉栄の絡みがわかり、女性史の一面が小説から読み取れました。作家の筆力とこの時代の女性の魅力に圧倒される作品です。文句無くけた外れた傑作と思います。瀬戸内晴美さんの作風を誤解していました。美は乱調にありから青鞜を中心とした作品を全て読みたいと思っています。

    諧調は偽りなり 伊藤野枝と大杉栄 下/瀬戸内寂聴