1. 2017/10/14 13:14:47

    中古なので心配しましたが、価格に見合って良いと思います。中身も綺麗で問題ありませんでした。次回も買わせてもらおうかと思います。有難うございました。

    功名が辻(2) 文春文庫/司馬遼太郎(著者)


  1. 2017/07/26 21:21:23

    山本一力さんの時代小説が好きでよく読んでます。 ありがとうございました。

    銭売り賽蔵 集英社文庫/山本一力【著】


  1. 2020/05/14 20:14:28

    浅田二郎さんの侍物は実に素晴らしく上下巻一気に読み切りました

    流人道中記 下/浅田次郎


  1. 2018/09/07 15:12:33

    非常に状態もよく大変綺麗な一冊でした。すぐに読みたいと思います。

    天璋院篤姫(下)/宮尾登美子【著】


  1. 2020/07/07 16:21:09

    早い配送で、綺麗な状態の本が届きました。 これから読むのが楽しみになります。

    秋螢 くらがり同人裁許帳/井川香四郎


  1. 2018/10/11 18:58:04

    読み返したかったのですが、単行本なので、このサイズが欲しくなりました。とっても面白いシリーズです。

    つくもがみ貸します/畠中恵【著】


  1. 2012/01/11 11:35:53

    作者は あとがきで「・・・私は、伝教という縦軸と、弘法という横軸の交わる所に泰範が関与していたのではないかと思う。・・・・。私はこの小説で、泰範に冠せられた《裏切り者》という汚名を、打ち消したかったのである」と結んでいる。 この本は、1回、さあと読んでも下線の回答は出てこない。2度、3度、読み返すことによって、《泰範→裏切り者?》の結論が出てくるようだ。 また、奈良から平安へと大胆な宗教改革の変遷から ・「人生は短いのだから、同じ工夫をしなければ、少しのことしか、成しとげられないぞ。誰の意見でも素直に聞き、自分の生き方の中に取り入れるのが肝要なんだ」《最澄の言葉》 ・法華経には、生まれて、覚り、法を説き、涅槃に就く教主釈尊と、法そのものの教主という2尊の仏が説かれている。 等、宗教に無知な者の脳裏にふんだんに教学をたたみ込める。 真言の人生指南書の一つとなる本だ。

    【送料無料選択可】あかね色の雲 最澄と泰範/松田栄範/著(単行本・ムック)


  1. 2020/06/09 19:50:49

    好きな作家さんですから、とても満足しています。

    山月庵茶会記/葉室麟