1. 2018/01/24 15:21:14

    シリーズで読んでおり、実店舗にないものを購入しました。発送が速いし、中古だが商品もきれいでした。

    新春歌会 酔いどれ小籐次留書 幻冬舎時代小説文庫/佐伯泰英【著】


  1. 2020/05/11 18:18:29

    今まで読んできた、「赤穂浪士」とは内容も違い斬新な発想と吉良上野介を撃ち取るまでに様々な工夫…労苦、手配りや対応策の数々を重ね、次々と一旦は襲撃者に名を連ねながら同盟から脱落していく者を惜しむ事も無く手数の面でも上回る上杉家や吉良家、吉良上野介の側で采配を振る家老などの敵将との駆け引きを大石内蔵助と内蔵助が頼みとする浪士達を交えての攻防戦が巧に書かれ息を尽かさず最終章まで読み終えました。事が起きる迄は「昼行灯」と家中からも観られていた内蔵助の見事な行動力とあの時代の侍としての矜持、時代背景も丁寧に描写され特に討入に際し鉄壁の要塞と化した吉良家に知恵を絞り合い連携を保ちながら吉良家側を追い詰め遂に本懐を遂げるまでの四十七士の活躍と其を裏から支援した多くの人達…目から鱗が落ちる挿入話も含め大変読み応えのある本でした。購入して良かったですm(__)m。

    四十七人の刺客 新潮文庫/池宮彰一郎(著者)


  1. 2018/11/12 16:15:20

    シリーズ完結とのこと、残念です。又他の作品を探して購入したいと思います。

    葵の密使(四) 不知火隼人風塵抄 新装版 双葉文庫/稲葉稔(著者)


  1. 2019/06/02 20:22:17

    一度読みたかった長編です。安く買えたので満足しています。

    坂の上の雲 新装版(五) 文春文庫/司馬遼太郎(著者)


  1. 2020/02/03 22:40:03

    迅速な対応 綺麗な本まだ読んでませんが いつもありがとうございます  又お願いします

    あい 永遠に在り ハルキ文庫時代小説文庫/高田郁(著者)


  1. 2018/08/07 13:07:45

    商品が販売してから時間経過している商品もや、もっと時間経過している商品も、非常に状態が良く、帯も付いていて非常に綺麗な商品でした。

    江(上) 姫たちの戦国/田渕久美子【著】


  1. 2020/08/20 17:31:57

    まだ読んでないので、内容はわかりませんが、早速届いてありがとうございました。コロナ渦の中、家康がペスト、流行ってるのを、三浦按針から聞いて、鎖国にしたとか、書いてあったので、読んでみたくなりました。

    航海者(上)/白石一郎(著者)


  1. 2018/08/07 14:22:35

    商品が販売してから時間経過している商品もや、もっと時間経過している商品も、非常に状態が良く、帯も付いていて非常に綺麗な商品でした。

    戦国を終わらせた女たち/童門冬二【著】


  1. 2017/10/25 23:10:54

    相変わらず読みやすい文体で、なん度も読み返してます。面白いですよ。

    けさくしゃ 新潮文庫/畠中恵(著者)


  1. 2018/12/09 14:59:58

    梱包は適正で問題ありませんでした。 速い発送でした。 対応は安心感がありました。

    田中芳樹 海嘯かいしょう 中央公論者


  1. 2020/06/29 17:46:20

    商品もきれいでとても良いです。商品もきれいでとても良いです。

    チンギス紀(一) 火眼/北方謙三(著者)


  1. 2016/06/13 18:45:34

    もともと優秀な人(主人公)が挫折して、色々な職を転々としたが結局は医者になり、しかも、名医ぶらないところに 共鳴しますね。

    藪医 ふらここ堂


  1. 2020/01/24 14:47:49

    松尾芭蕉の異世界に誘われて一気に読破しました。 実は芭蕉が「返り討ち」した!などの話が出たので、「返り討ち」で検索したら、この本に出合いました。

    芭蕉庵捕物帳 光文社文庫/新宮正春(著者)


  1. 2017/10/23 18:12:36

    。迅速に対応いただきました。商品は新品と大差なく、コストパフォーマンス高いもので満足しています。

    翔ぶが如く(6) 文春文庫/司馬遼太郎(著者)


  1. 2020/02/04 05:27:48

    いつも便利で手軽な買い物ができて感謝。ただもう少し内容のわかる寸評があれば。

    本朝金瓶梅 文春文庫/林真理子【著】


  1. 2017/10/23 01:01:51

    いつも安くて、とても助かります。安いのに綺麗な商品が届くので、本屋さんに探しに行かなくてもいいので、ありがたいです。

    勝山心中 講談社文庫/押川国秋(著者)


  1. 2020/06/09 17:20:03

    後半は、16歳の小僧が盗賊の手助けをしたという罪で、貼り付け獄門となる件や敵討ち、宿村送りと厄介な事を次々に 旗本青山玄蕃頭が次々と納めてしまう。 そして、ついに、青山玄蕃が何故切腹をしないで、蝦夷に送られる事になったかが、解る。 最後は泣きました。

    流人道中記 下 /中央公論新社/浅田次郎 (単行本) 中古