1. 2019/03/05 21:37:50

    一気に読みました。お安く買えて良かった。

    家族という病 2/下重暁子


  1. 2019/02/07 22:08:41

    勉強になりました。 非常に良い本だと思います

    確定拠出年金の教科書/山崎元


  1. 2020/04/18 15:47:41

    とてもきれいな状態でした。人気の本なのに安く買えて良かったです。

    産まなくてもいいですか?/小林裕美子(イラスト)


  1. 2019/11/15 17:42:36

    ずっと長く間感じていたモヤモヤが理解できました。奢れるもの久しからず。本来の使命を忘れたマスメディアは淘汰されるのを望みます。こうなると国民にとっては害以外の何ものでもありません。

    新聞という病/門田隆将


  1. 2018/05/01 22:32:41

    痴漢について、わかりやすく書かれている本だと思います。比較的よみやすかったです

    男が痴漢になる理由/斉藤章佳/著


  1. 2017/11/01 00:37:37

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    反日マスコミの真実 2010/西村幸祐


  1. 2017/10/29 19:43:20

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    メディア症候群 なぜ日本人は騙されているのか?/西村幸祐【著】


  1. 2016/01/21 21:46:49

    国際移民の時代


  1. 2012/01/14 11:33:18

    この本は太陽光発電システムを検討している人にとっては、商品よりも購入方法の点で参考になる。 すでに太陽光発電システムを設置している人でこの本にあてはまる場合は、今後設置していく人たちのためにちゃんと情報公開して訴えるべきことは訴えていってね。 今後普及していくためには、悪徳業者は淘汰されなければいけないだろうから。 一般家庭の太陽光発電システムはほとんど訪問販売だろうからこの本に書かれているような業者も多いんだろうなぁと思う。

    太陽光発電システムの訪問販売/島津乱/著(単行本・ムック)


  1. 2019/09/27 17:43:15

    注文から商品到着まで迅速な対応でよく利用させて頂いているショップです。

    絶対貧困/石井光太


  1. 2020/01/11 12:47:27

    わたしは10代のときには第二次性徴が発現せず20代のときに起こったそれも、だいぶ不完全なものだった。そんなこと気にも留めずに生きてきたが、この本によればわたしは半陰陽だ。 (病院で検査受けるの絶対イヤだが) LGBTのTに焦点を当て、かなり深い部分まで記述した、 綿密な取材に基づく良書。 もっと評価されて良い。

    境界を生きる 性と生のはざまで/毎日新聞「境界を生きる」取材班


  1. 2017/10/25 14:07:55

    安くて使いやすいです。送料もかからずお得でした。ありがとうございました

    トランプが中国の夢を終わらせる プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序/河添恵子/著


  1. 2018/04/22 04:31:36

    商品の方、届いております。特に問題はありませんでした。またよろしくお願いします。

    徹底検証テレビ報道「嘘」のからくり/小川榮太郎


  1. 2018/12/20 18:56:27

    とてもいいです。 本当に購入してよかったです。

    私の夢まで、会いに来てくれた/金菱清


  1. 2019/02/01 18:39:19

    いい本です!セクソロジー全般の本が少ない中、とても貴重です。

    ヒューマン・セクソロジー/狛潤一


  1. 2018/02/19 09:23:21

    昨日届きました。正直どのような内容なのか?自分自身の親との違いもふまえて、読もうと思います。

    【送料無料選択可】日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?/Create Media/編


  1. 2019/10/22 11:38:25

    女性の立場から見た場合、男性の場合も是非

    おひとりさまの老後/上野千鶴子


  1. 2019/09/24 19:46:07

    丁寧な対応ありがとうございました。梱包も最高でした。

    文在寅という災厄/武藤正敏/著


  1. 2017/11/01 00:36:01

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    反日マスコミの真実 2009/西村幸祐