1. 2019/06/17 14:18:08

    ~らしく生きるより ありのままで生きる、それぞれ違うけど一緒に生きて行ける。

    境界を生きる 性と生のはざまで / 毎日新聞「境界を生きる」取材班


  1. 2020/08/26 21:00:59

    女性とのコミュニケーションで必要なことがたくさん書かれています。トイアンナさんの著書も読んだのですが、彼女の本に書かれてることはかなりイケイケな人を対象にしているような感じだったので、オクテな男子はこの本のほうが参考になるかなと思います。

    ゼロから始めるオクテ男子愛され講座/アルテイシア(著者)


  1. 2020/01/11 12:47:27

    わたしは10代のときには第二次性徴が発現せず20代のときに起こったそれも、だいぶ不完全なものだった。そんなこと気にも留めずに生きてきたが、この本によればわたしは半陰陽だ。 (病院で検査受けるの絶対イヤだが) LGBTのTに焦点を当て、かなり深い部分まで記述した、 綿密な取材に基づく良書。 もっと評価されて良い。

    境界を生きる 性と生のはざまで/毎日新聞「境界を生きる」取材班


  1. 2019/02/01 18:39:19

    いい本です!セクソロジー全般の本が少ない中、とても貴重です。

    ヒューマン・セクソロジー/狛潤一


  1. 2020/10/23 13:24:35

    男性に生まれ、女性の生き辛さについて無知だった自分はこれからも可視化されない差別について向き合わなければいいけないと思った。

    これからの男の子たちへ 「男らしさ」から自由になるためのレッスン / 太田 啓子 著


  1. 2018/11/22 05:37:43

    男性同性愛者ライフヒストリーは持つていたのですが、この本は持つてなかつたので、揃えられて嬉しく思います。

    女性同性愛者のライフヒストリー/矢島正見


  1. 2019/11/07 21:59:22

    商品届きました。中古車内で買ってるので納得してます。 またの機会ありましたらお願いします。

    究極奥義 Oh!BOOK/加藤鷹(著者)


  1. 2020/08/26 21:07:13

    整形する女性の気持ちについて書かれてますが、同志社出身の人って、なんか、足りない知能を勢いでごまかしてるような感じがするんですよね。同じような内容を強い言葉でひたすら繰り返してたり。

    整形した女は幸せになっているのか 星海社新書65/北条かや(著者)