1. 2012/12/13 23:45:01

    大人が感心する内容がぎっしりです。ぜひ小学生に読んでいただきたい一品です。

    辞書びきえほん 科学のふしぎ / グループコロンブス 〔図鑑〕


  1. 2020/10/28 22:46:21

    2%の遺伝子と残り98%のトレジャーDNA。運命で決まっていると思われているものを覆すトレジャーDNAの中のDNAスイッチ。このスイッチのオンオフ(メチル化、非メチル化)で、がんや糖尿、様々な病気になりづらい身体にできる夢のような話である。 しかし何が良いか悪いか、様々な要因の中で判断が難しい。ある病気には強くても、他の病気には弱くなることもあるからだ。人為的なDNAスイッチの操作が望まれるなか、安易に全てが良い結果になるわけではないだろう。その事を本書では警告しており、科学者やメディアが理解して研究していることに安堵した。とは言え、今後さらに解明されて医療活用される事を期待したい。 本書でも多様性という言葉を使い、何度も多様性が人類には必要と訴えている。遺伝子に良い悪いは本来無いという考えを第一に持ちながら、それでも必要な医療に対応する、そして現時点では未来の世代に引き継がないよう慎重に研究する、この姿勢は非常に重要だと思う。DNAの操作が未来の子孫にどのような影響を与えるのか、また代々受け継がれることになるのか、タイムマシンがない限り検証できないのだから。

    [本/雑誌]/シリーズ人体遺伝子 健康長寿、容姿、才能まで秘密を解明!/NHKスペシャル「人体」取材班/著