1. 2019/08/21 10:30:36

    多少古い作品だが、簡単な読書本を安く手に入れて、大変満足しています。

    骨が語る日本人の歴史 ちくま新書1126/片山一道(著者)


  1. 2019/08/18 13:42:51

    講談社で教えてもらってる先生のお子様が有名進学の小学校に進学されたんですが、その先生が勧められた本なので間違いないかと…

    見える学力、見えない学力 岸本 裕史 B:良好 F0330B


  1. 2019/08/10 18:48:12

    ありがとうございます。じっくり読んで参考にできればと思います。

    「指導要録・通知表」エクセル選択式記入文例サンプルデータ集/森村和弘


  1. 2019/08/10 18:46:58

    ありがとうございました。 ゆっくり読みたいと思います。

    最新通信簿の文例&言葉かけ集 小学校中学年/石田恒好


  1. 2019/08/06 10:40:23

    全ページカラーでとても読みやすく内容が入ってくる。

    勉強の技術/児玉光雄


  1. 2019/08/03 23:52:13

    注文から商品が届くまでは、とても迅速で良かったですが、本の中に記載が多すぎてがっかりでした。尋ねなかった私が悪いのですか、記入が多い事の記載が欲しかったです。

    今から間に合う推薦・AO入試面接/宮岡政徳


  1. 2019/08/03 16:31:59

    なんといっても説得力のある本で、大好きです。

    「学力」の経済学/中室牧子


  1. 2019/07/27 13:25:19

    新品と思えるくらい綺麗な本が届いて大満足です。新品でも買いたい本だったので、お得に買えて感謝 ^_^

    自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心 東田 直樹 B:良好 E0830B


  1. 2019/07/20 17:26:32

    発送が早く、商品もとてもきれいな状態でした。

    ある日うっかりPTA/杉江松恋(著者)


  1. 2019/06/18 14:39:26

    対応が早くて良かったです。ありがとうございました。

    新しい教育原理/広岡義之


  1. 2019/06/16 09:55:29

    この本をこの価格で買えたので,満足しています。いろいろな人に読んでもらっています。

    だからおまえは落ちるんだ、やれ! 決定版/吉野敬介(著者)


  1. 2019/05/28 21:34:13

    子供が海外にも興味を持ち始めたので、いろいろ調べていた学校の一つで、本になっていたので購入しました。

    英語で学べば世界が見えてくる スイス公文学園高等部の英語/渡邉博司(著者)


  1. 2019/05/01 13:22:47

    配送もはやく、本も新品同様。値段もよい。非常に満足。

    カラフルな学校づくり/住田昌治


  1. 2019/04/23 18:34:19

    こころの健康の序論から入って各発達段階期、ライフスタイルの病理と健康をのべている印刷教材です。新聞を初め各メディアで取り上げられている様々なことをきっかけに購入しました。

    新訂 心の健康と病理 放送大学教材/齋藤高雅【編著】


  1. 2019/04/01 15:32:00

    新品同様の状態で、あまり中古本に対して好印象では無かった私でも、読み進められました。 お店の方のご丁寧な対応にも感激したので、五つ星です。

    子どもを英語バカにしない学校 保幼小一貫バイリンガル校が教えていること/中村久美子【著】


  1. 2019/03/29 00:24:55

    豊かになったが生きる意味を見失った現代人必読の書。

    遠い「山びこ」/佐野真一


  1. 2019/02/17 20:25:54

    内容が難しい。自分の教育についての知識の無さを痛感させられた。流石、今日まで残っている名著だと思った。 字が大きくて読みやすかった。目が疲れにくいため、その面では読みやすい。

    経験と教育/ジョン・デューイ


  1. 2019/01/19 21:25:05

    兎に角頑張れ!という内容を薄く薄く伸ばした印象の本でした。

    「朝30分」を続けなさい!−人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ−/古市幸雄


  1. 2019/01/19 21:24:32

    頑張れ!という内容を薄く伸ばした印象の本でした。

    「1日30分」を続けなさい!/古市幸雄


  1. 2019/01/17 10:27:04

     本書では、親の中学受験へのかかわり方が書かれており、専業主婦の母親向けというのが、メインターゲットになっています。2007年初版なので、学校が古く、すでに校名が変わっているところもありました。校名変更の原因は、私立の中高一貫校も資本主義社会の中で、自校の差別化に必死になっているからでしょう。変化の激しい業界なのだなと感じました。さらに、男子校・女子校だったところが、共学化しているところがあり、変化の速さに、新たな驚きを得ました。  親が子どもに中学受験をさせるのは、難関大学信仰があるからでしょうが、それにしても、やりたくない子供を中学受験に駆り立てるとは恐ろしいですね。本書の中に出てくる母親には、頭が下がります。メインターゲットが、専業主婦と書きましたが、共働き夫婦の母親の場合は、睡眠4時間で頑張る方もいらっしゃるようです。子供の学歴のために、自分が睡眠4時間の生活をするなんて、想像できません。  お子様の中学受験を考えられている方は、ぜひご一読いただければ幸いです。

    中学受験 わが子をつぶす親、伸ばす親 生活人新書/安田理【著】


  1. 2019/01/17 10:21:21

     筆者は『下流社会』で、格差それ自体は否定せずに、格差の拡大について問題視し、さらに格差が固定化して子どもに再生産されることを問題として指摘しています。本書はそのような状況の中で2007年、約10年前に書かれました。  この親の格差が子どもに受け継がれていくことが、本書のテーマになっています。

    格差が遺伝する! 子どもの下流化を防ぐには 宝島社新書/三浦展【著】


  1. 2019/01/17 10:20:17

     むすめの受験ではほとんど何もせずに、むすめの第一志望が残念だった時に、近くにいた父子が抱き合って残念な涙を流しているのを見て、そこまで家族一丸となるのが中学受験なんだなと、むすめの受験が終わってからたいして受験に協力しなかった自分を反省しました。だから、この本を読んで、筆者の父親としての奮闘ぶりに頭が上がりませんでした。  後半部分のエッセー的な振り返りのところでは、算数ができる女の子の話や筆者の次男の恋愛の文が12歳の男の子にはわからない話などは、読み物として楽しく読ませていただきました。

    父と子の中学受験ゲーム 朝日新書/高橋秀樹【著】


  1. 2019/01/17 10:14:28

     懐かしのモリタクと尾木ママの本を読みました。格差拡大が続き、富めるものがさらに富めるという世の中になっています。拡大し続ける格差の実態を、教育という方面にスポットを当てています。ただ、時事ネタが古くて、懐かしいニュースが満載です。2008年が初版で、小泉内閣による新自由主義政策などが書かれています。

    教育格差の真実 どこへ行くニッポン社会 小学館101新書/尾木直樹,森永卓郎【著】


  1. 2018/11/30 11:39:03

    内容は小学生向けですかね。道徳教育にはもってこいです。

    とっておきの3分間校長訓話 室賀 美津雄 B:良好 G0230B


  1. 2018/11/29 18:57:29

    探していた通り!よいものでした、参考になりました。

    子どもと学校 岩波新書212/河合隼雄(著者)


  1. 2018/10/03 22:08:03

    やっと、買えたと思ってたら、3日後に突然キャンセルされてました。100円クーポンも使っていたのに。最低です。

    読むだけ小論文−基礎編− 【三訂版】/樋口裕一