1. 2019/09/12 19:54:22

    2006年3月24日・第1刷・帯付き 元防衛大学校教授や元防衛研究所に加え元自衛隊統合幕僚学校戦史教官の各々が執筆と監修をしている。 編著者は偕行社日露戦史刊行委員会であり、偕行社とは帝国陸軍時代から国民に軍事知識の普及など新聞寄稿なども1つの活動としていた組織である。 参考資料も一次資料から公刊戦史をしっかりとあたり、各章毎には参考書籍の文献を使用しており、角度や偏向を付けている他の戦史物や歴史小説にはお腹いっぱいで物足りなさを感じているなら大変にお薦めです。

    大国ロシアになぜ勝ったのか/偕行社


  1. 2019/05/10 11:00:18

    カラーがふんだんに使われおり、見やすい。

    大阪今昔散歩/原島広至


  1. 2018/09/24 21:57:05

    迅速な対応ありがとうございます。 またよろしくお願いします。

    明治維新史という冒険/青山忠正


  1. 2019/06/09 18:14:54

    各時代について政治、経済、文化、外交にわけて、解説されていたが、私が出会ったはじめての方法だった。こういう本が欲しかった。

    「流れ」がどんどん頭に入る一気読み!日本史/滝音能之


  1. 2019/04/24 04:28:52

    ナンバー2の存在は大きいですね。参考になります。

    歴史を「本当に」動かした戦国武将/松平定知