1. 2017/03/20 16:27:14

    この著者の書物は非常に信頼がおけるものと自分は考えている。今回の著書も期待にそぐわない。多くの人々に読んでほしいと思っている。著者におかれましては、これからもぜひ精力的に著作活動に励んでいただきたいと思っている。

    日本近現代史入門 黒い人脈と金脈