1. 2014/01/26 13:15:00

    序章~19章までで構成されています。 各章毎で戦闘内容を紹介しています。 が、タイトルの西方方面は2章~4章まで。 あとは、殆ど独ソ・北アフリカです。 また戦記というより、物語風の文章で、 緊迫感や悲壮感という印象が伝わりません。 著者の『フィンランド軍入門』の内容が良かったので、 正直、ガッカリする内容です。 戦場の緊迫感などが嫌いな方には、向いていると思います。

    西方電撃戦 (光人社NF文庫)/齋木伸生/著(文庫)


  1. 2017/10/15 12:42:39

    タイトルの意味を考えながら読みました。また、読みやすく素晴らしい内容だと思います。

    君の膵臓をたべたい (双葉文庫)/住野よる/著(文庫)


  1. 2020/11/12 19:28:03

    全8巻あるので全巻図書館で借りるのも、図書館に予約、借りに行く時間を考え、一挙に購入しました。 多少の焼け擦れはありますが、一巻ずつ借りに行く手間を考えたら値段相応でした。

    山岡荘八歴史文庫(54)−伊達政宗− 4/山岡荘八