フランス書院ラピス文庫

  1. 2016/05/23 21:11:12

    一穂ミチさんのファンで作品は全て読んでいるが、時々、読んだそはまから忘れてしまう、どうでもよい作品にぶつかってしまう。この作品もそういう中のひとつ。相変わらず文章はBL 作家の中ではピカイチのうまさなのだが、少しも心に響かない。

    さよなら一顆/一穂ミチ


  1. 2020/05/19 21:28:05

    梱包は本をそのまま入れているので、曲がったりするだろうし、開けた時のガッカリ感あり。あと、6巻は本自体が、中のページが折りたたんだページがあったり、角も真ん中のところがクシャッと小さくなってました。

    新・特捜司法官S−A ジョーカー外伝 6/麻城ゆう


  1. 2021/04/29 17:18:13

    前よりもつまらなくなってるけど続きものなので読まないわけにはいかない 話がまったく進まないのでなんかなあって思います

    日曜はクーポン有/ 三千世界の鴉を殺し 23/津守時生