フランス書院ラピス文庫

  1. 2016/05/23 21:11:12

    一穂ミチさんのファンで作品は全て読んでいるが、時々、読んだそはまから忘れてしまう、どうでもよい作品にぶつかってしまう。この作品もそういう中のひとつ。相変わらず文章はBL 作家の中ではピカイチのうまさなのだが、少しも心に響かない。

    さよなら一顆/一穂ミチ


  1. 2011/11/27 18:14:28

    出版されたのは分かっていたので、早く続きを読みたくて購入。 だんだん重くなっていく内容ですが、キャラクターのかき分けがしっかりしているので読みやすく、面白いです。 峰倉かずやさんの挿絵も今となっては貴重!

    HARD LUCK 5/菅野彰