1. 2020/10/15 07:44:55

    評判通りの参考書でした。 book fanさんは、欲しい!と思ったときに必要な本がすぐ購入できて本当に助かります。ありがとうございます。

    民主主義の条件/砂原庸介


  1. 2020/12/25 02:50:56

    開高健。小説家になる前はサントリー(当時の寿屋)にいたのは知っていましたが、この本を読んで初めて当時の様子が伺えました。山口瞳はこの本で初めて知りました。テンポの良い文体で好きになりました。

    やってみなはれみとくんなはれ 新潮文庫/山口瞳(著者),開高健(著者)


  1. 2021/02/23 20:44:55

    思ってた以上に色々な事例が乗っています。 工事経験の少ない電気工事屋さんや電気工事の事を覚えたいと思っている方にオススメです。 情報量が多すぎるので、これから二種電気工事を受けようと思う方にはオススメできませんが。

    屋内配線と構内電気設備配線の配線図マスター/佐藤一郎(電気工学)


  1. 2021/09/01 15:30:29

    ソニーの復活劇に関する本は2冊目ですが、こちらが断然面白かったです。戦略的なことよりも、マインド的なことを中心に書かれていました。お話としては面白いですが、ここからビジネスのヒントを得ようと思うと、ちょっと違うかなぁと言う感じがするかもしれません。

    ソニー再生 変革を成し遂げた「異端のリーダーシップ」 / 平井一夫


  1. 2021/08/29 15:54:54

    とても読み応えがある書籍でした。 他の経営書と異なる点は、 志経営には会社経営の前に個人の人生経営が大事だと著者は言われています。 とても共感できました。 テクニックなどを書かれている本が多いなか、 社長や役員、幹部の人間性 一人の人間として尊敬・信頼してもらえるようになるために 日々、考えて感じて精進したいと思わせてくれる良書です。

    毎日クーポン有/ 社員の働きがいが生きがいに変わる志経営 中小企業の繁栄を創る普遍の原則/青木仁志


  1. 2017/09/19 14:48:18

    非常に為になる経営戦略が書かれていますね、ありがとうございました。

    競合他社を圧倒するホームビルダーの経営戦略


  1. 2021/04/11 07:54:31

    大変勉強になりました。CDが付いていて、通勤の間にも何度も聞く事ができました。

    日曜はクーポン有/ リーダーとしてのあり方/稲盛和夫


  1. 2017/07/02 12:44:55

    内容は時代の流れに沿っています。一方で数年後には役立たなくなるのかなとも思います。「今」動く人には非常に役立つと思います。リフォーム業界のひとにはオススメかもしれません。

    激変する既存住宅ビジネスと税制活用 空き家3割時代到来!/榊原渉/大野貴史/長岡栄二


  1. 2021/09/04 21:49:51

    ハワードシュルツの『スターバックス成功物語』と両方読みましたが、日本のことはほとんど触れていないので、この本を読むと、よりスタバのことがよく分かりますよ。

    日本スターバックス物語 はじめて明かされる個性派集団の挑戦/梅本龍夫(著者)


  1. 2021/03/29 00:05:24

    とりあえず、子供は2回目の挑戦でしたが、無事に合格できました。あとは、無事に就職できることを祈っています…。

    ぜんぶ絵で見て覚える第1種電気工事士技能試験すい〜っと合格 2020年版/藤瀧和弘


  1. 2020/05/14 16:35:08

    シビレター、最後までずーっと正座し拳握ってた、これは、福山雅治さんが主演を勤められた、龍馬伝を楽しみにしていらした、大好きな孫正義さんのコメントです。世界を代表する、ソフトバンクをここまで大きくされたのに未だに、現状に満足する事なく日々、精進なされ、さらなる飛躍を続ける、孫正義さんの魅力がいっぱい詰まった本です。是非、皆さんに読んで頂きたく存じます。

    孫正義の焦燥/大西孝弘


  1. 2013/06/29 19:26:13

    10年ほど前に民放の番組で「赤字公営病院の立直し」のドキュメンタリーを 見て感動した事を思い出した。 おりしも時代は夕張の公営病院が破綻の危機に立たされていた時期だったので 興味深く番組を見た記憶がある。 著者は複雑で困難な赤字病院の経営立直しに、果敢に挑み見事に成功を収めた 敏腕企業経営アドバイザーなのだ。 「大胆な改革には痛みが伴う。」 その痛みに耐えて乗り越えられれば、希望が見えるのだ。 この著書は病院経営のみならず、赤字経営の職種にもあてはまる参考書だと思う。

    なぜ、わたしは戦い続けるのか 病院経営改革へ/長隆