1. 2021/07/15 09:14:03

    難しいそうな感じがしますが、読んでみると金融初心者にも読みやすい内容です。 新聞の経済記事のレベルくらいでしょうか。 感情論ではなく、データで日銀の金融政策を心配している内容です。 安易に国債を増発する政治家の方々に読んでいただきたい本です。

    [書籍のゆうメール同梱は2冊まで]/[本/雑誌]/中央銀行の危険な賭け 異次元緩和と日本の行方 (Gleam)/河村小百合/著


  1. 2021/06/12 14:14:02

    わかりやすく書いてあるため、複雑な為替や経済の仕組みについて、理解度が高まりました。 入門書としては、最適な一冊です。

    日曜はクーポン有/ 為替が動くと、世の中どうなる?/角川総一


  1. 2020/07/28 21:36:39

    官僚のトップに登り詰めて退任した人々は、現役時代の舞台裏とについて書籍に残して後世の役に立てようとしない傾向が強い。なのに、本書はそれを対談形式で引き出して公開したこと自体、称賛に値する。為替、デジタル課税の舞台裏の話はとても興味深く読ませて頂きましたました。関係者の方に感謝しています。

    通貨・租税外交 協調と攻防の真実 電子書籍版 / 著:浅川雅嗣 著:清水功哉


  1. 2018/11/08 22:11:27

    金融に関して勉強しようと思っていたので購入しました。内容は網羅的で金融の基礎を学ぶ上で為になると思います。 しかし、所々にある問題の回答が載っておらず、答えが分からず困惑しました…正解かが分からないので、問題の存在意義が全くありません…何故回答を載せないのですか?回答を必要としない人間ならこの本購入しませんよ。回答を必要としているから、学ぼうとしているのに…謎すぎです。

    身近に感じる国際金融 / 飯島寛之 / 五百旗頭真吾 / 佐藤秀樹