1. 2021/05/06 10:03:50

    子どもが欲しがっており、購入しました。とても喜んでくれました。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.16


  1. 2021/05/05 16:09:48

    また、このMUSIC聴ける日が来るのでしょうか?。リアルタイムで見て聴いています。 mazdaFUNでした。GC戦や767や787bも富士で見ていました。757の7位、787bの優勝とても良い記憶です。 ファミリアフルタイムGT-XやSA、FC、FDも乗りました。 今のレシプロも良いがまた、REに乗りたいですね。

    日曜はクーポン有/ Racing on Motorsport magazine 510


  1. 2021/05/01 08:06:31

    昔好きで観戦していたJTCCを特集した書籍。 レースが終わって20年以上経った今、特集された書籍が第3弾として発行されるなんてビックリです!! 懐かしく読ませて頂いています。

    日曜はクーポン有/ Racing on Motorsport magazine 506


  1. 2021/04/29 06:02:36

    商品、無事に届きました。日本人初のフル参戦ドライバーの中嶋さん、ページをめくっていくと、最後の日本GPでの残念なリタイア直後のコースを渡りながらスタンドに手を振る中嶋さんがデカデカと2ページ分取り上げてました。私は、当時、高校3年で、テレビを見て残念だけど仕方ないと思うのと、これまでお疲れ様でした。残り1レースのアデレード頑張って下さい。の気持ちと感動をありがとうの気持ちが、今一度改めて蘇りました。本誌は、ティレル020を、メインに取り上げられていますが、翌年の故アンドレア.デ.チェザリスとオリビエ.グルイアールが乗ったティレル020Bイルモアと、更に、片山右京さんとアンドレア.デ.チェザリスのティレル020Cヤマハが、少し取り上げられています。大変見応えのある本だと思いますよ。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.33


  1. 2021/04/22 14:02:55

    フェラーリにとって、ミハエル.シューマッハにとって、ルーベンス.バリチェロにとって、思い出深いマシンが、フェラーリF1-2000ですね。フェラーリにとっては長いトンネルから出た年でもあり、ミハエル.シューマッハにとってはベネトンチームでの1995年のタイトル以来の快挙、ルーベンス.バリチェロにとっては、雨のドイツGPでの涙の初勝利と、見所盛りだくさんの一冊です。マシン解説やグランプリごとの改良されて行く様を紹介した一冊です。フェラーリ黄金期元年のマシンで、当方はF1-2000のプラモデルを持っているので参考にしながら製作します。 個人的には、このマシンはルックスではフェラーリのF1マシンで1番大好きです。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.20


  1. 2021/04/22 13:48:13

    第2期ホンダラストイアーの思いで深い1台がマクラーレンMP4/7Aです。1992年の第3戦のブラジルGPからの導入になりましたが、当時、ブラジルGPで故アイルトン.セナ、ゲルハルト.ベルガーの仲良しコンビのダブルリタイアで本当大丈夫?と当時は、そう思いならがテレビを見てました。中でも、1番印象的なのはMP4/7にとっては劇的勝利でありアイルトン.セナのドライブでマンセルとの大バトルを演じて勝利したモナコGP。この年のモナコGPは50回記念のGPでした。そしてホンダエンジンにとって最後の鈴鹿、セナのヘルメットには日の丸の国旗のステッカー、セナは、本当、日本が好きであり、日本人が好きだったのと日本人からの恩は決して忘れないという思いが、この一冊からも出ています。そして最終戦でのオーストラリアGPのアデレードでのベルガーの優勝と当時の事を思い出す一冊です。購入して本当に良かったです。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.10


  1. 2021/04/22 13:30:09

    この本は、大変興味深いマシンを取り上げた一冊だと思います。まず、ジョーダン191にとってはジョーダンチームは、この1991年がF1参戦元年であり、参戦元年から、最上位、4位が2回と、とてもルーキーチームとは思えない成績で、マシンを見ても空力的に優れたマシンだと素人目線ながらでも解ります。エンジンには1年型落ちのフォードHBV8を搭載しての、数々変わって行ったドライバーのコメントもあり、中でもベルギーGPでの予選7番手のミハエル.シューマッハでした。デビュー戦にして予選7番手は、当時、テレビを見てた当方も、凄い選手が現れたと思いました。後は故アンドレア.デ.チェザリスの頑張りも忘れられません。ジョーダンチームは、翌年から予備予選突破と、1991年を振り返っての内容には興味深い内容でした。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.12


  1. 2021/04/22 13:13:11

    前年のFW14も、とても良いマシンであり、ライバルのマクラーレンを追い回して、翌年の1992年にFW14Bが登場、このマシンはF1史上の中で歴史に残るマシンであるのは間違いなくで、最大の特徴はアクティブサスペンションですよね。その解説を始め、開発の経緯、エンジンの特性などを、詳しく載せたアイテムだと思います。そして、ダブルタイトルを獲得して、長かったナイジェル.マンセルの悲願のドライバーズタイトル、当時年間最多の9勝と言う記録、記事を読むと当時を思い出したりします。この本は、手放さず、ずっと持っていようと思い購入しました。

    日曜はクーポン有/ GP Car Story Vol.03/イデア