1. 2021/05/25 07:56:34

    文学研究者は持ち得ていない知識や視座で、膨大な資料も用いつつ『キング』を丹念に分析しており、これまで読んできた学術書の中で最高峰と言えるものでした。

    日曜はクーポン有/ 『キング』の時代 国民大衆雑誌の公共性/佐藤卓己


  1. 2020/03/16 18:18:42

    考え方が面白く、勉強になる。設計などを行う時、心の片隅に本の内容を入れておくと面白い設計が出来ると思いました。

    街並みの美学/芦原義信


  1. 2020/12/08 21:35:44

    以前から気になっていた本です。樹村みのりさんは子どもの頃から一味違う漫画家として意識していました。久しぶりに樹村さんの作品を読んで、一貫して変わらない姿勢に、なんと言いますか、安心しました。彼女が描く題材としてピッタリの内容です。

    冬の蕾 ベアテ・シロタと女性の権利/樹村みのり


  1. 2021/09/01 18:40:16

    30年ほど前の作品が文庫化されたもの。当時の作品も所有しているが、あらためて購入。石坂啓が自然と人間の素朴な営みを優しく描いていて、歴史や文化も分かり易く感じさせてくれます。本編だけでなく巻末の解説も面白く読めます。

    毎日クーポン有/ ハルコロ 1/石坂啓/本多勝一/萱野茂


  1. 2021/09/01 20:33:59

    100分で名著で見て興味を持ち、購入しました。 戦争に行った女性の生の声が聞く事が出来てかなり衝撃的てした。

    毎日クーポン有/ 戦争は女の顔をしていない/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ/三浦みどり


  1. 2021/03/30 11:21:02

    坂口安吾の作品を漫画表現してます。ものすごく解釈が難しいと思いますが、とてもわかりやすいです。ただラストはどうしても理解が足りず。再度読み返します。文庫版で買っちゃいました。

    桜の森の満開の下/近藤ようこ


  1. 2015/12/20 15:33:38

    童謡.唱歌の素晴らしさを再認識できました。それぞれの歌に深い意味があります

    唱歌・童謡ものがたり/読売新聞文化部


  1. 2021/09/04 22:59:13

    六代目圓生コレクションの二冊目。明治時代の三遊社一覧から圓朝を始め明治の東京演藝界を飾った寄席藝人一人一人を掘り起こしてくる。そこに圓生自身が経験した話も交えている。明治時代の寄席文化が活き活きと蘇る。

    明治の寄席芸人 六代目圓生コレクション / 三遊亭圓生


  1. 2021/08/08 13:57:22

    小難しい法律の話がとても分かりやすく書かれていて、国の根本である憲法を改めて考え直すことができました。

    毎日クーポン有/ 井上ひさしの憲法指南/井上ひさし


  1. 2021/04/07 21:41:32

    まとめて購入しました。探していた本が見つかって助かりました。

    日曜はクーポン有/ 上方落語ノート 第1集/桂米朝


  1. 2020/11/07 15:29:40

    本の小口が滑らかなので、ページを繰っても気持ち良い。時たま他社ので、粗雑なグラインダーで汚れを落としたもの(再販本?)を買わされることがあるが、手にするこちらの心までささくれるようで、あれはなんとかして欲しい。 本の内容だが、悲惨な対独戦の中を生き抜いた女性兵士の視線や思いがダイレクトに伝わり、一気に通読した。真の歴史の理解には、その中を生きた一個人の心情を丁寧に受け止めることが必要だと痛感した。

    戦争は女の顔をしていない / スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ / 三浦みどり


  1. 2020/11/12 00:12:59

    高橋さんの目と 頭と心で日本の世間の色々な人達と場面を経験できる一冊です長い長い特別な後書きも高橋さんならではです 何度も読み直したくなるような一冊です高橋さんファンなら必ず気に入ると思いますそうでない方の感想を聞いてみたいと思います

    101年目の孤独 希望の場所を求めて / 高橋源一郎/著


  1. 2017/02/24 21:39:44

    青鞜という同人誌を中心に社会変革と性への情熱に傾注した女性を描いた伝記小説です。平塚らいてうや与謝野晶子など、この時代に生きた先進的な女性とアナーキスト大杉栄の絡みがわかり、女性史の一面が小説から読み取れました。作家の筆力とこの時代の女性の魅力に圧倒される作品です。文句無くけた外れた傑作と思います。瀬戸内晴美さんの作風を誤解していました。美は乱調にありから青鞜を中心とした作品を全て読みたいと思っています。

    諧調は偽りなり 伊藤野枝と大杉栄 下/瀬戸内寂聴


  1. 2021/02/14 07:26:34

    非常に良い、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

    余白の春/瀬戸内寂聴


  1. 2021/07/03 11:03:42

    幼い頃からラジオを通じて聞いていたあの名人圓生の語りが聞こえてきます。小学校にも通わず小さな頃から寄席に出ていた、寄席で育ったという方が適切か知れません。其の圓生が語る明治末期から大正昭和の寄席の変遷。其れは又社会の変遷の縮図でもあるのでしょう。こんな市井の人の暮らしの中に本当の日本史は隠れているのでしょう。ともかく今無性に圓生の落語を聞きたくなっています。

    寄席育ち 六代目圓生コレクション / 三遊亭圓生


  1. 2020/11/22 11:08:02

    緒方貞子の履歴書のような内容ですが、仔細にわたり丁寧に書かれており、非常に充実した内容でした。緒方貞子に関する本は何冊か読みましたが、本作はまとまった内容でもあり、良策だと思います。

    聞き書緒方貞子回顧録/緒方貞子/野林健/納家政嗣


  1. 2012/11/01 17:18:58

    送料無料もうれしかったです。

    赤い高粱/莫言/井口晃


  1. 2021/06/05 08:39:16

    著者の哲学の面白さが、マンガを通してわかりやすく書かれています。こういうのって哲学だったんだーと思われるかと。後年の著作に比べると理論的な説明が少ないですが、入門編としておすすめです。

    マンガは哲学する/永井均