1. 2017/12/26 06:53:12

    法社会学の根幹は、第一次産業にあると考える著者の誠実な人柄が、文脈から滲み出ているような本です。今日、日本の社会は、様々な問題を抱えていると思いますが、その大きな理由の一つが、農業と農村の衰退ではないかと考えさせられました。

    農地を守るとはどういうことか 家族農業と農地制度その過去・現在・未来/楜澤能生


  1. 2017/11/05 19:17:19

    地域ごと環境も違うからこれがいいとは決めれない。 工夫も大事だが、手間を考えると?と感じた。 ただ、この本のマニアック度はかなり高い。

    農家が教えるハウス・温室無敵のメンテ術 簡単補強、省エネ・経費減らし/農文協