1. 2019/07/22 23:27:15

    この書籍は図書室で借リ、次の数行に惹かれて中古本ですが購入しました。 “みなさんはなぜ苦労してサラリーマンを続けているのでしょうか?たぶん仕事をして稼がないと生活が成り立たないから・・・・、食べていくためには仕方がないから・・・・という答えが多いいのではないでしょうか。サラリーマンをしていると毎月決まった日に一定の金額が振り込まれる生活ほど安心できるものはありませんでした。" 私にとって衝撃的でした。今でも理由もなく読書を続けていても、何気なく読み返しをします。

    一生お金に困らない個人投資家という生き方 吉川 英一 B:良好 F0430B


  1. 2019/04/27 16:42:40

    懇切丁寧なご対応をいただき、誠にありがとうございました。次回もよろしくお願い申し上げます。

    「名目GDPって何?」という人のための経済指標の教科書 PHPビジネス新書/小宮一慶(著者)


  1. 2019/02/15 12:25:39

    富裕層でなくてもまねできるところがたくさんあると思います。

    世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣 岡村聡 B:良好 G0620B


  1. 2018/11/09 16:51:01

    これだけの商品を、この価格で出品してもらい、貧乏人の私には、大変助かりました。こおいう本屋さんは、善いですね。個人的見解で失礼します。

    経済学原理 全4冊揃 "Principles of economics マーシャル経済学原理"


  1. 2018/11/09 07:47:30

    表紙に少し汚れありましたが、中身は綺麗でした。値段を考えたら満足です。

    FXを超えるCFDの教科書 高島 秀行 B:良好 D0780B


  1. 2018/01/11 19:34:14

    地元のショップで一ヶ月〜二ヶ月とか言われて、ここにお願いしました。送った後に追加で色々お願いしたにも拘わらず、3日で仕上がりで送って頂きました。 仕上がりは素晴らしい!の一言です。とにかくキレイに仕上げて頂きました。靴も磨いて頂き、艶が出て送る前とは別物?と見紛うばかりでした。 値段もミッドソール追加で入れても地元のショップより安く済みました。 他の靴もお願いしたいと思っています。 本当にありがとうございました。

    redwing等ソール交換時のオプション 底縫い(12ミリ厚未満)


  1. 2018/01/11 19:34:14

    地元のショップで一ヶ月〜二ヶ月とか言われて、ここにお願いしました。送った後に追加で色々お願いしたにも拘わらず、3日で仕上がりで送って頂きました。 仕上がりは素晴らしい!の一言です。とにかくキレイに仕上げて頂きました。靴も磨いて頂き、艶が出て送る前とは別物?と見紛うばかりでした。 値段もミッドソール追加で入れても地元のショップより安く済みました。 他の靴もお願いしたいと思っています。 本当にありがとうございました。

    redwing等ソール交換時のオプション 底縫い(12ミリ厚未満)


  1. 2017/12/23 04:44:31

    高橋洋一氏や三橋貴明氏や倉山満氏の本を読むと最低限とも言える経済用語や基礎知識がどうしても必要になる。それを知るために良い本を見つけた。高橋洋一氏の、バカな経済論、という本だ。経済や財政の基礎知識から野田民主党や安倍自民党での財政政策や金融政策について、また財務官僚の批判など大変わかりやすく書かれている。基礎知識を知るためには良いと思った。ただし、インフレとデフレについての説明が基本的には正しいのだが、足りないことがある。それは長谷川慶太郎氏の言う戦争と平和との関係である。これが基調の判断に決定的に足りないが、それを除けば基本的に読んでおいた方が役に立つと思った。

    バカな経済論 だから、みんな、ダマされる!/高橋洋一【著】


  1. 2017/12/19 21:15:03

    古本ですが程度は良かったです。財政均衡についての意見を読みたかったのですがそれほどでもない気がしました。

    アベノミクスの逆襲 経済政策の“ご意見番”がこっそり教える/高橋洋一(著者)


  1. 2017/12/19 21:14:45

    古本ですが程度は良かったです。財政均衡についての意見を読みたかったのですがそれほどでもない気がしました。

    日本経済の真相(2014年度版) 消費増税でどうなる?/高橋洋一(著者)


  1. 2017/12/19 21:14:02

    古本ですが程度は良かったです。財政均衡についての意見を読みたかったのですがそれほどでもない気がしました。

    アベノミクスで日本経済大躍進がやってくる 現代ビジネスブック/高橋洋一【著】


  1. 2017/12/19 21:13:00

    古本ですが程度は良かったです。財政均衡についての意見を読みたかったのですがそれほどでもない気がしました。

    日本は財政危機ではない!/高橋洋一【著】


  1. 2017/12/08 02:31:16

    古本ですが程度は良かったです。内容も良かったです。

    崩壊する世界 繁栄する日本 「国家モデル論」から解き明かす/三橋貴明【著】


  1. 2017/11/24 23:34:27

    安倍首相は日本を集団的自衛権に参加する国にしたいのです。アメリカの第七艦隊に中国海軍が攻撃を仕掛けたら日本本土への攻撃とみなして日本の海上自衛隊もアメリカの第七艦隊に参加して中国海軍を撃退します。それがこれまでできなかった。集団的自衛権に参加してできるようにしたいわけです。同盟国なら当然のことです。アメリカの艦艇は日本の艦艇が攻撃されたら守りますが、その逆にアメリカの艦艇が攻撃されたら日本の艦艇は何もしないというのは、おかしいわけです。それは片務的です。それを直していこうというわけです。それができると日本の自衛隊とアメリカ軍の連携が強まるわけです。そうなると抑止力がさらに強まり中国にとっては、ますます脅威となります。中国は怖い相手に本当に戦いを挑むのか。北京政府は挑めないと思っています。長谷川慶太郎氏の見解であるが全くその通りだと思う。集団的自衛権も特定秘密保護法も憲法改正も日本の安全保障にとって必要なことだと思う。

    長谷川慶太郎 アジアの行方 大激動の真実を知れ!/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/10/24 18:12:40

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    アジアの悲劇 見えない終末/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/10/24 18:00:12

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    情報王 自分に投資する大人の勉強術/長谷川慶太郎(著者),中谷彰宏(著者)


  1. 2017/10/24 17:59:35

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    転んでもタダでは起きない経済学/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/10/24 17:59:05

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    日本の革命 世界の大国をめざす/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/10/24 17:58:28

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    日本はこう変わる デフレ時代の開幕と経営戦略/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/10/24 17:57:57

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    中国発の危機と日本 見えてきた中国の危うい未来/長谷川慶太郎(著者),岡崎久彦(著者)


  1. 2017/10/24 17:57:11

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    北朝鮮の最終結末 東アジアの冷戦はかく崩壊する/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/10/24 17:56:32

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    時勢への証言(2)/長谷川慶太郎(著者),谷沢永一(著者)


  1. 2017/10/24 17:54:53

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    幻想の超大国・中国 五点五年保存版/長谷川慶太郎(著者),渡辺利夫(著者)


  1. 2017/10/24 17:54:12

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    これからの日本とアメリカ/長谷川慶太郎(著者),竹中平蔵(著者)


  1. 2017/10/24 17:53:15

    古本ですが程度は良かったです。配達も梱包も良かったです。対応も良かったです。

    盛衰の岐路 政治に日本を潰させてよいか/長谷川慶太郎(著者),渡部昇一(著者)


  1. 2017/10/09 12:57:43

    鉄鋼業と電力業と家電品を主にした省エネ、無公害対策、リサイクル技術などにおいて、日本の技術力が世界でも有数であること、GDPに占めるエネルギー消費量が世界でも最も少ないこと、などを上げて環境保護に貢献する日本の企業の優位について語られている。日本が技術的に優位になり市場でのシェアが圧倒的になった業種について独占禁止法の調査が入った事例が上げられているがそれが市場原理に基づくものであり不当であることを民間も政府ももっと主張しなければいけないと述べている。他の本でもよく見られる長谷川慶太郎氏の話であるが詳しい新しい内容もありためになった。

    環境先進国日本 地球を救う日本の技術力/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/10/03 18:25:22

    太平洋戦争の日本軍隊の総括と13人の指揮官について13人の執筆者が語っている。まだ米内光政と鈴木貫太郎と山本五十六しか読んでいないが新しい発見があり、ためになった。米内内閣が終戦工作ができず短期間で終わった理由やその後に海軍大臣に復帰して陸軍を牽制しながら和平に向けて動く経過などが書かれていた。これを読んで米内光政が腹の座った戦略家だったことがわかった。阿南惟幾と同じくらい高く評価できるのではないかと思った。阿南も米内も違いはあったが日本の破滅を回避すべく信念を持って行動したと思った。どちらも指揮官として最善を尽くしたのだと思う。

    指揮官の責務 リーダー学読本/長谷川慶太郎(編者)


  1. 2017/10/02 21:54:56

    軍隊の組織の構成と特徴や官僚と企業との共通点と違いが解説されている。軍隊というものがどういうものか、兵器だけでなく組織に注目して詳しく説明されている。日本軍の欠点などについても深く述べられている。第二次世界大戦の日本軍隊について知るには良い本だと思う。企業経営への応用についても少し述べられているが少しだけである。

    最強の組織力 やる気を引き出す条件/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/09/27 21:32:57

    改革解放路線の中国共産党は革命先軍政治の北朝鮮を快く思っておらず、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に経済制裁を行い、軍事制圧もできるように国境沿いの旧満州の瀋陽軍区の軍隊を増強した。しかし改革解放路線に反対する人民解放軍は中国共産党と対立し逆に北朝鮮の核ミサイル開発を支援する立場を取った。瀋陽軍区は北朝鮮の核ミサイルを利用して北京中央政府に反旗を翻す可能性があるという。中国共産党と人民解放軍の対立が解説されている。そして改革解放路線の経済成長もバブル崩壊し高速鉄道も不採算になり企業活動も行き詰まっているという。もはや中国の経済は危機的状態だという。新しく国家主席に就任する予定の習近平氏もカリスマ性はなく人民解放軍を支配し経済を建て直せるかわからないという。2012年の中国の危機的状態が解説されている。中国についての長谷川慶太郎氏の本は多くあるが新しい内容もあり読む価値はあると思う。

    中国大分裂 改革開放路線の終焉と反動/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/09/23 23:12:41

    1996年ウインドウズ95が発売されている頃でパソコンとインターネットが普及し始めた頃の本でITについて詳細に解説しているわけでもないのだが、インターネットや情報化社会というものが生産者と消費者、企業や個人、金融や経済などにどういう影響をもたらすか大局から予測している。ソフトの重要性は高まるがあくまでもハードの基盤に乗ったものでその重要性も無くならないという。情報化社会の進歩に伴って日本の政治により規制緩和が求められるという。家庭生活への影響についても語られていて今読んでも参考になった。長谷川慶太郎氏の基調判断は他の本とも共通しているがベースなので重複とは思わないのがコツだと思う。

    ネットの世紀 情報戦争社会を勝ち抜く!/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/09/14 02:48:48

    長谷川慶太郎氏と田原総一朗氏の対談は面白かった。景気と円高円安の関係や銀行の現在と未来の予想は興味深かった。製造業と金融業の比較なども興味深かった。

    日本の大逆襲 「改革」「格差」を超えて、 「改革」「格差」を超えて、新しい成長が始まる/長谷川慶太郎(著者),田原総一朗(著者)


  1. 2017/09/09 23:37:09

    日本的経営、日本の独特な制度がどのように生まれたのか、自由主義経済でのバブル経済とは何か、日本の特殊性と外国の常識とのズレは解消できるか、金融ビッグバンや護送船団方式の行政が改まる直前の時代の話しだが、戦前や明治や江戸時代まで比較して、今後の日本経済の進むべき道について考察が興味深い。

    国際頭脳を持っているか ここが日本人の弱点だ/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/09/05 23:29:52

    「ある国の世論は政府の行動を通じて国際関係に反映される。国内世論が直接、世界政治に影響するなんてことはよほど特殊な場合だけです。そうじゃない状況というのは政権の末期症状、内乱や革命が近づいた時と言ってもいいでしょう。」これはまるで韓国のようだ。あるいはマスコミの歪みについても独特の見解を述べている。示唆に富む内容だった。

    変容を読み切る情報頭脳の新時代 今までとは全く違う目をどう持つか/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/09/04 21:58:31

    1990年、ソ連崩壊、ドイツ統一、EC統一、日本のバブル景気、政治と経済が転換する時代の政治と経済についての基本と現状の解説が明快に語られている。経済について理解する助けになったが、政治についても社会党を厳しく批判しているが、まるで今日の民進党についても全くあてはまるような内容である。マスコミへの批判も今日にそっくりあてはまるような内容である。現在の日本の問題の出発点がわかるような内容だった。

    経済頭脳を持っているか 新メカニズム87のポイント/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/08/24 22:15:53

    2010年、リーマンショックからの回復、ギリシャ危機、上海万博、鳩山民主党政権、そんな中で日本の製造業は世界的デフレに遭遇し初めての危機に立たされているという。ハイテクとハイクオリティを守りながらハイプライスからロープライスに転換しなければならないという。具体的な事例を揚げながら日本の製造業のデフレ対応の必要性を訴える興味深い内容だった。

    メガ・グループの崩壊/長谷川慶太郎【著】


  1. 2017/08/24 22:07:44

    アメリカ同時多発テロの背景、アルカイダとタリバンとアフガニスタンの状況、テロを支援したソ連、アフガニスタンの歴史などがよくわかった。基本的に知っておきたい知識だった。

    長谷川慶太郎が探査する21世紀の行方 過激派テロと民族・宗教紛争/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/08/24 21:49:01

    2003年の中国、経済成長を続けているが、社会主義から来る矛盾と問題が数多く発生している。中国は安い労働力だけが強みであり、それは弱みでもあるという。経済的には中国に進出するメリットに引かれる企業もあるがデメリットやリスクも多いということである。中国リスクがよく分かった。

    中国の深層/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2017/08/24 21:42:56

    テロ、戦争、武器などについてよく分かった。日本人の軍事知識の勉強不足が指摘されている。日本が世界の常識と離れていることがよく分かった。

    軍事頭脳を持っているか 日本人は無防備すぎないか/長谷川慶太郎(著者)