1. 2019/08/02 20:22:50

    マーカーだらけど最悪。ブックオフのように定価の半額であれば再考してほしい。

    木に学べ―法隆寺・薬師寺の美−小学館ライブラリー−/西岡常一


  1. 2019/07/03 17:00:35

    たいへん状態のよい書籍で満足しています。

    江戸の読書会 会読の思想史 / 前田勉


  1. 2019/06/29 23:14:46

    増補部分も含め、最近までの議論を網羅しており、非常に勉強になった。南京事件を考える上でも、また戦時中の日本軍の戦争犯罪を語る上でも必読の書である。

    南京事件論争史 日本人は史実をどう認識してきたか / 笠原十九司


  1. 2019/06/03 23:36:52

    大学での試験勉強にとっても役立ちました 素晴らしい

    法哲学講義 / 森村進


  1. 2019/05/11 12:32:13

    いつか読みたい本でした、中国を知ると同時に、水木しげるも・・・。

    山海経 中国古代の神話世界 / 高馬三良


  1. 2019/04/13 13:15:53

    上、中は読んでいて、犬養孝先生の万葉集解釈が分かりやすく、下も欲しかった。犬養孝ワールド全開で、自分にとっては万葉集のバイブルと考えています。全巻そろえて何度も読み返ししています。

    万葉の旅 下 / 犬養孝


  1. 2019/02/16 10:14:55

    息子が大学のサークル活動で使うと言い、注文。先輩に一生をかけて読んでいく本と勧められたそうです。本当にそうなのか、聞いてみようと思います。

    知識人とは何か / エドワードW.サイード / 大橋洋一


  1. 2019/01/25 00:21:43

    とても素早い対応で本の状態もとてもよかったです♪ありがとうございます♪

    呪の思想/白川静


  1. 2018/09/04 13:23:18

    内容は旧版と同じで期待したとおりのものです。写真も旧版と同じですが、モノクロになっています。まあ、現在ではその面影が分かれば良いですが。この本を頼りに万葉の旅を辿りたいです。

    万葉の旅 中/犬養孝


  1. 2018/08/12 04:17:59

    商品が手元に届くのが早く、品物も、記載通りです。安心してお買い物できました。 機会があればまた、利用したいと思います。

    逝きし世の面影/渡辺京二


  1. 2018/06/18 15:09:02

    いま古文書の勉強をしています。ただやみくもに解読のみ考えていましたが、この本を読んでその道の深さと先祖の遺した遺産に触れるような新たな目を見つけた思いがします。もっと早く出会えばよかった。私は今76歳です。もっと学びたい。

    和本入門 千年生きる書物の世界/橋口侯之介


  1. 2018/04/30 00:22:48

    辛くも勝利した日本。 しかし、それはホントに正しかったのか? そう思えるまとめでした。

    日露戦争史 3/半藤一利


  1. 2018/04/30 00:20:30

    遂に始まった日露戦争 しかし、苦戦や苦難が続く中で強かに外交や現場の知恵で戦う日本。 一方で、余裕に思えたロシア側も決して有利ではなかった。

    日露戦争史 2/半藤一利


  1. 2018/04/30 00:12:25

    なんで日本は当時世界最強と言われたロシアと戦争をする事になったのか? 外交、世界情勢、個人、国家様々な観点から客観的にかつ読み物としてもまとめた良作です

    日露戦争史 1/半藤一利


  1. 2018/04/22 11:34:51

    良い商品を安く購入することができて大変満足しています。またよろしくお願いいたします。

    新品本/昭和史 戦後篇 1945−1989 半藤一利/著


  1. 2018/04/22 11:34:40

    良い商品を安く購入することができて大変満足しています。またよろしくお願いいたします。

    新品本/昭和史 1926−1945 半藤一利/著


  1. 2018/03/17 09:55:34

    迅速なご対応ありがとうございました。

    昭和史 1926−1945/半藤一利


  1. 2017/12/07 16:10:09

    アイヌの神話に興味があり、資料を当たっています。この本は解りやすく入門用や専門書の解読の助けとして重宝しそうです。

    カムイ・ユーカラ アイヌ・ラッ・クル伝/山本多助


  1. 2017/10/05 02:00:06

    長い日本語の歴史を大変システマティックにコンパクトにまとめてある。プロジェクトが壮大なので独りよがりにならないように複数の著者で執筆してあるのも信頼におけました。

    日本語の歴史 2/亀井孝