1. 2018/09/10 00:53:42

    専門は違うものの、メカエンジニアの自分にはとても楽しく読める本です。まだまだ車はエンジンがあって成り立つのだと実感しました。

    ワールド・エンジン・データブック 2011−2012/