1. 2018/09/26 19:58:19

    ある動画に兜巾組み、という解説。組手に木材を水で濡らして、割れないようにした後、拡げて嵌め込む。 先人がそんな「アホな事やるのかいな」で、出典は?との質問には御返事頂けませんでした。 そこで見つけた「トキングミ」兜巾組みの項目を! 購入して判明?同じ技法で解説してある。 話変わって、障子の張替えの際には、桟を水で洗ってはいけない。(解ります?)その意味が? 逆も真なり、この場合には。 組んだ組手を濡らしてはいけない。だから、濡らしてから組むことは「禁じ手」。組手や継手以外であればそれもあるかも知れない。それでも理解できなければ体験するのが一番の近道! ヒントは何で木材を乾燥させるのでしょうや!

    木組み・継手と組手の技法/大工道具研究会


  1. 2017/10/14 11:39:01

    仕事で使うので購入しました。以前から欲しかったので安く買えてよかったです

    建築家の仕事 デザインガイドブック/Realdesign編集部【編】


  1. 2017/10/23 10:28:15

    建築のデザインを勉強するために購入 分かりやすいし為になりました

    デザイン脳を開く 建築の発想法/宮宇地一彦(著者)


  1. 2018/02/07 18:00:04

    他の作者の著書の方が、私には、興味が、湧きました。

    木のいのち木のこころ(天)/西岡常一【著】


  1. 2019/05/15 13:00:13

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    楽しい木の家/米田弥寿雄(著者)


  1. 2017/08/13 22:59:45

    とても安くなっていたので仕方ないですが、くたびれた感じだったのでやはり残念でした。

    死ぬまでに見たい世界の名建築1001/マークアーヴィング【編】,ピーターセントジョン【序文】


  1. 2019/06/02 19:23:03

    説明も解りやすく、良い本です。お値段もお手頃です。

    死ぬまでに見たい洋館の最高傑作 / 田中禎彦 / 青木祐介 / 金井健