1. 2016/01/31 11:49:05

    学生時代にニーチェの書物が愛読書でした。 50歳を越えたある日、また読み始めました。若い頃より、良く分かります。 この本は、理解を深めてくれます。

    ニーチェを知る事典 その深淵と多面的世界/渡邊二郎/西尾幹二


  1. 2017/08/29 02:57:44

    著者の本ができるまでの経緯がかなり詳しく書かれてあり 親しみを感じた。難しそうなものなので大変だったことがよくわっかた。 本文は評課云々するものではない。

    ギルガメシュ叙事詩/矢島文夫


  1. 2019/09/23 17:22:54

    小堀氏の著書執筆のため資料収集に尽力されたことが、後世に評価されるべき内容であることを実感しました。 義務教育でこのエッセンスの一部も教員が教えない事実を、我々日本国民は恥じるべきことで、またその結果自国の歴史の重要な転換点となった事案を他国に発信できないことは、国家の大きな損失であることを皆が認識すべきと考えます。

    東京裁判 幻の弁護側資料 却下された日本の弁明 / 小堀桂一郎