1. 2021/08/01 20:45:44

    書名からターゲットは初学者のようですが、入門書とは言いがたい構成です。具体的には、いきなり鋳造方法の解説から始まり、24ページ目でようやく「鋳造とは」何かが説明されます。 あと、前知識がないと理解しにくい文章です。また、無理に見開き2ページにまとめているので情報不足な項目が多いと思います。 ごくたまに鋳造をやる人が用語を再確認するために手元においておくにはよいかもしれません。

    わかる!使える!鋳造入門 <基礎知識><段取り><実作業>


  1. 2021/09/05 15:15:18

    技能検定1級の人には必要な知識が多く載ってます 2級を受ける人が読むと難しすぎて頭が真っ白になるかも

    熱処理技術入門 金属熱処理技能士・受検テキスト / 日本熱処理技術協会 / 日本金属熱処理工業会


  1. 2019/08/20 16:50:45

    金型図面の製図指導用に購入しました。 第1章は金型知識が無い人向けとなっております。 第2章も金型図面に特化した読者には物足りないと思います。 第3章以降は実践的になってきますが、全般的に初心者向けの内容だと思います。

    はじめて学ぶプレス金型図面の読み方 / 中杉晴久


  1. 2020/11/25 10:33:46

    見たことの無かったり使い方のわからない機械や工具、良く知っているつもりでも知らなかった事がわかります。

    [本/雑誌]/板金工作法及びプレス加工法 4訂版/職業能力開発総合大学