1. 2021/03/11 11:48:05

    一揆や暴動、虐殺といった「民衆暴力」が、「公認」された暴力装置である国家との関係性の中で、論じられている。目から鱗が落ちる良書。

    民衆暴力/藤野裕子


  1. 2017/08/24 21:35:26

    明治維新、日清戦争、日露戦争、中国や欧米の動向、軍事と経済、第一次世界大戦、第二次世界大戦、昭和憲法、日本の近現代を振り返っているが、知らなかったことが数多くあり、たいへんためになった。基本的に知っておきたい歴史の経過だと思う。

    歴史頭脳を持っているか “戦争”を感傷でふり返る時、国家は消滅する/長谷川慶太郎(著者)


  1. 2021/01/29 21:07:55

    発注してすぐにお品が届きました。梱包もしっかりと丁寧にしてくださり、ありがとうございました。とても良いお取引をさせていただきました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

    明治勲章大図鑑/平山晋


  1. 2020/10/25 16:26:36

    素早い対応ありがとうございました 続編が発売されたときには またお願いしたいものです

    関口宏・保阪正康のもう一度!近現代史 明治のニッポン / 関口宏 / 保阪正康


  1. 2020/08/28 10:33:25

    真実の近代史がわかる。日本人必読の書。大戦前の日本人も善人でした。

    ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実/水間政憲


  1. 2017/12/27 15:36:14

    明治時代の126もの料理レシピが当時の言葉で掲載されていて、とても興味深く参考になりました。 後半の「築地居留tの料理人のレシピ集から見えてきたもの」(開花西洋料理手引草や「野村高治」の追跡からなど)の記述からは、当時の居留地での生活や携わる料理人の心意気が伝わってくるようです。

    築地居留地の料理人 宣教師マダム・ペリーの料理レシピ126/野村高治/村上百合子/村上隆


  1. 2021/03/12 14:05:20

    昔から欲しい本でした。今回は半額クーポンで購入しました。本の内容は、同じ話ばかりでバカバカしいけど、著者の責任では有りません。満州国の関東軍は50万人、多数の慰安婦と慰安所が有り、軍人は毎日酒飲んで慰安所に泊まる生活でした。○○は謝るけど事実を認めません。謝罪と反省が分離するのは本音と建て前、裏と表、信用できないタイプでしょうね。いわゆる嘘つき。

    「陣中日誌」に書かれた慰安所と毒ガス 電子書籍版 / 著:高崎隆治


  1. 2019/09/16 05:27:41

    なかなか興味ある内容で、じっくり読ませていただきました。

    昭和の怪物七つの謎/保阪正康


  1. 2021/03/14 11:42:31

    家の者に頼まれて購入しました。まだ、こちらの明治篇は読み終えてない様子です。ですのでこちらのレビューでは梱包について。大変丁寧な梱包で有り難うございました。ただ1つ本人が本について首を傾げてたこと。それは本の装丁のことで、箱の色が真っ白なのは本体との兼ね合い?はどうだろう、と申してました。失礼しました。

    小金井良精日記 明治篇 2巻セット/小金井良精


  1. 2019/01/08 18:59:20

    108円とは、とても思えない。よいショッピングでした。

    教科書が教えない歴史(2)/藤岡信勝(著者)


  1. 2019/05/17 23:00:25

    懐かしい昔の風景が沢山。子供時代に見た風景がよみがえります。60歳以上の人には特におすすめです。

    秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本/J・ウォーリー・ヒギ


  1. 2021/05/04 07:29:37

    前から気になっていて図書でした。早速読んでみましたが、内容がコンパクトにまとめられていて、とても読みやすかったです。

    軍歴証明の見方・読み方・とり方/栗須章充


  1. 2019/05/09 12:56:21

    資料価値が高く、それでいて読みやすい本でした。 多少値段が高くなっても、写真を豊富に貼付(できましたら、各説明に合わせて貼付)していただけると、より分かりやすくなるのでは、と思いました。

    帝国日本の大礼服/刑部芳則


  1. 2019/11/17 18:51:52

    近年の当たり前のような韓国の反日や捏造。日本の義務教育の中の反日を見て、真実を伝えることの重要性を再認識しています。

    子供たちに伝えたい日本の戦争/皿木喜久(著者)


  1. 2018/08/30 19:58:24

    歌舞伎町は私の学生時代一番思い出の場所です。一人で歩いていても全然怖くない、いい時代でした。

    台湾人の歌舞伎町 新宿、もうひとつの戦後史/稲葉佳子(著者),青池憲司(著者)


  1. 2017/10/17 22:50:49

    迅速かつ丁寧な対応に大満足です。大砲をテーマにした書物は数多いですが、工業化草創期を扱った類書はほとんどなく、お勧めです。

    大砲からみた幕末・明治 近代化と鋳造技術/中江秀雄