1. 2021/01/25 12:27:28

    服作りや使用ミシンの内容がかなり詳細に書いてあり、読む前以上にデラックスの商品に興味が湧く内容でした。

    デラックスウエア products company


  1. 2021/01/24 22:38:14

    仔細な歴史背景などと共にリアルマッコイズの良さがよくわかります。マニアックではあるものの、私のような素人も楽しめます。憧れが更に!

    ザ・リアルマッコイズ 2021


  1. 2021/01/22 10:40:08

    愛読シリーズです。今後も新鮮なテーマの内容期待します。

    革靴自慢 2


  1. 2021/01/06 19:39:48

    このヴィンテージシリーズの本は全て購入しています。 ヴィンテージライフと言う季刊発売雑誌の特集号にあたるのかなと思います。 とにかく写真が素晴らしいです。 ちょっと旧い車やオートバイ、腕時計、カメラ、インテリアなど、男心をくすぐるアイテムがみっちり詰まっています。 永久保存の雑誌です。

    VINTAGE LIFE U.S.A. アメリカで見つけたヴィンテージ


  1. 2021/01/05 19:09:23

    やっぱり”REDWING”最高です。外見はもちろん、履き心地もサイッコーです。ただ本を読んでいてとても困ったことが…もってない靴、すっごく欲しくなってしまいます。ポチリを我慢するのが大変です。

    オールアバウト・レッド・ウィング


  1. 2020/12/27 07:52:26

    内容が濃くて楽しめました。メンテナンス用品が詳しく紹介されていたらもっと良かったです。

    革ジャンの教科書 革ジャンの流儀教えます。


  1. 2020/12/25 23:59:31

    定期購読しています。もっとマニアックな情報を増やしていただければ大変ありがたいです。

    LEATHER JACKET All About Vintage Leather Jacket


  1. 2020/12/25 23:44:04

    読み応えあり満足できました。今後も定期購読したいと思います。

    HODINKEE Japan Edition Vol.1


  1. 2020/12/22 17:48:37

    時計に関するインターネット・メディアとして、今や世界的に知られるHODINKEE。これは、その日本版のペーパーブックの創刊号である。ちなみに、本国版は現在、Volume.7までが出版されている。 その内容は、パテックフィリップ・カラトラバの歴史探究や、ポール・ニューマンとロレックス・デイトナの物語など、本国版の翻訳記事も多く見受けられるが、例えばHODINKEEの創始者であるベン・クライマー氏の時計コレクションに関する記事は、本国版の翻訳だけでなく"後日談"についてもアップデートされた独自の編集となっている。 もちろん、日本版編集部によるオリジナル記事も多く、美しいビジュアルとともに、思わず時計を手にしたくなってしまう内容。 これは様々な要素を取り入れた、まさしく"新しい"時計雑誌なのだと思う。もし貴方が、時計という小宇宙の、歴史や文化、それを取り巻く人々について理解を深めたいならば、お勧めの一冊である。

    HODINKEE Japan Edition Vol.1