1. 2019/06/11 14:48:08

    間違いで同じものを発注。二三分後にキャンセルしようと試みたが出来なかった。再三お願いしたが誤るばかりでした。

    がんと向き合い生きていく / 佐々木常雄


  1. 2020/05/15 13:58:50

    欠品になったことは仕方がない。 しかし、支払ったポイントの返金処置については、一方的なメールとこちらからの問い合わせメールについて、定形での返答及び再回答無視。 一体いつになったら、対応するんでしょうか。 その後連絡があり対応したが、また無視。 本当に誠意がありません。

    世界は沈没し日本が躍動する 最強の日本繁栄論/日下公人/渡邉哲也


  1. 2016/12/27 22:09:47

    3度配達日時を問い合わせました。1度目はこちらのミスでメールを削除したため、改めて配送日時を問い合わせたところ返事はありませんでした。その後2度同内容を問うたところなしのつぶて。ちなみに発注したのは12月11日、今日は同28日です。信用できる店舗なのかどうか疑念が生じつつあります。(今日現在未到着)

    狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ


  1. 2020/01/04 12:13:27

    到着が遅かったため問い合わせをしたところ、後日コンピューターによる自動回答。 まあ、何とか到着はしましたが雨の日に届き、外装も商品もびしょ濡れ! 商品は〔本〕ですよ!びしょ濡れの状態で届き、とても残念です。年末にとても残念で悔しい思いをしました。 このような不親切なショップが存在する事すら許せません。 ゆうメールとは言え、雨に対する荷造りの工夫をしても良いのではないでしょうか? 私は2度と利用しませんが、他のユーザーの為にも改善してください

    55歳の自己改革 / 工藤公康


  1. 2015/03/31 22:43:06

    宗教は人間が発明したものの中で最悪のものです。 原爆よりも悪い。 できることなら全廃するべきです。

    宗教はなぜ必要なのか/島田裕巳


  1. 2014/03/20 10:55:52

    ほんとにひどい本でした まるで素人がナショナリズムこじられて必死に書いた感がきもい The デマゴーゴス

    田母神国軍 たったこれだけで日本は普通の国になる/田母神俊雄


  1. 2020/05/13 22:20:57

    質問ができないようになっていましたので、こちらで投稿します。 予約注文日が4月11日、発売日の今日現在の状況が「注文確認中」です。 1カ月以上、確認していらっしゃるんですか? コロナでたいへんな状況とは思いますが、これはいくらなんでもひどいです。

    つなげる力 最高のチームに大切な13のこと/ラファエレティモシー


  1. 2018/11/04 09:42:52

    ゴミほどの価値もないですね。 この人は闇のデートクラブに貧困調査と称して足繁く通い、法律で禁止された天下り先の確保の為に、獣医学会からの要請を受け獣医学部の新設をずっと邪魔し、日本の獣医師の質を低下させ続けてきた張本人。 そのせいでBSE騒ぎの時には、まともに注射一つ打てない獣医師が沢山いて、現場は大混乱。結局は違法な天下り斡旋の責任を取る形でクビになりましたが、その後は文科省による違法な参入規制に風穴を開けた政権に対する根拠なき批判を続け、「行政が歪められた」と曰う始末。 この本にはその恨み節と、自己正当化、荒唐無稽な屁理屈、よく言う霞が関文学的なガラパゴス的要素が満載。この人を政権批判の為に利用する、サヨク、野党政党、大手マスメディアを含めた日本の病巣の深さに背筋が寒くなる思いです。 この様な人間に無駄なお金が流れることのないよう、どうか良識あるご判断をお願いします。

    面従腹背/前川喜平


  1. 2019/10/24 09:42:21

    在庫がないにも関わらず、あるフリをしていたと感じます。 「在庫あり」とあったので購入手続きをしましたが、実際は在庫管理を怠っていたのか、「在庫を切らしている」と3日後にメールが。もちろん、すぐさまキャンセル。 支払い後にこんな対応をされるなんて、以後、ここのストアは気をつけなければいけないと思っています。

    生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる 胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道 / 池川明


  1. 2016/11/20 00:20:09

    届きません、在庫ないのなら在庫なしにするべきでは。注文してから10日ほど待っていますが、どうなっているのでしょうかぁあ

    新品本/憲法と君たち 復刻新装版 佐藤功/著


  1. 2018/06/20 10:46:16

    消防士志望の息子に読ませようと購入しました。 忘れかけていた震災ですが、当時を思い出しながら読みました。 そして先日の大阪での地震。 忘れた頃にやってくる災害に備えの大切さも思い出しました。

    阪神淡路大震災消防隊員死闘の記 炎と瓦礫のなかで/神戸市消防局「雪」編集部/川井龍介